b.ris(ビーリス)炭酸シャンプーの悪い口コミを徹底調査しました!

白髪ぼかしハイライトを自分でやる方法!セルフで白髪が簡単にボケるおすすめなやり方

セルフで白髪をボカせるならやりたいなって思いませんか?

あれ、もうやっていますか?!

最近は、美容院でも「白髪ぼかしハイライト」と称するような染め方があるので、自分でそんなのできるわけないない、って思っちゃいますよね。

もしくはプロの領域だから素人ちっくな人には無理で、美容師経験のある人にしかできない、なんて思っていませんか?

そんなことはなくて、私は友達や知人で白髪染めが面倒くさい、って困っている人に今まで何十人と教えてきたやり方です。

白髪ぼかしを自分で簡単にできるそのやり方をこちらでご紹介したいと思います。

まだやっていない人は参考にしてみてください。

ぼかしテクニックがうまくいきやすい白髪ケアから見る

Home » 白髪ケア&グレイヘア » 白髪ぼかしハイライトを自分でやる方法!セルフで白髪が簡単にボケるおすすめなやり方
a

美容院の白髪ぼかしハイライトとはちょっと違う

まず先に注意しておきますが、サロンで染めてもらう白髪ぼかしハイライトと自分でやる白髪ぼかしはだいぶ違います。それで大丈夫かどうか?先に見極めておいてください。

何が違うのかというと、美容師さんが白髪の分量を見ながら丁寧に根元のところから細かく染めていくのとは違って、自分で染める場合は、だいぶ違います。

メリットもデメリットもあるので、順番に説明しましょう。

①美容院の染まり方よりはクオリティは落ちる

自分の頭は見えないので、細かく染められないというところもありますが、私が紹介する染め方はブリーチも染毛剤も使いませんので、そもそもの出来栄えが違います。

美容院で白髪ぼかしハイライトを染める方法は、通常は、次のような順番になります。

  1. ブリーチ剤を使って脱色をする
  2. カラー剤で染める
  3. 違うカラー剤で染める

工程としてはこんな感じです。

カラー剤は2色で染める場合と1色のみの薄いベージュ系で染める場合とありますので、お好みや美容師さんと相談してどんなカラーにするかによります。

仕上がりは美容院で白髪ぼかしをやると、淡い~色になるので、根元から伸びてきた白髪もわかりずらい、ということになりますが、自分でやるとそんな淡い色にはならず、白髪のところがメッシュっぽくなるという感じです。

②美容院の予約が不要・時間節約◎

美容院の予約大変

美容院で白髪ぼかしをする場合、圧倒的に時間の節約になるのでかなりのメリットになります。

予約も不要、わざわざ出かける必要も不要。自分の好きな時間で自宅でできるわけなので、自由です。ほんと煩わしさがありません。

③頭皮ダメージや髪の健康に良い

サロンで白髪ぼかしハイライトの施術をしてもらう場合、かなり頭皮や髪へのリスクがあることは覚悟しないといけません。

部分的にしか白髪がない場合は、まずは全体にブリーチを使うので必ず、髪はダメージを受けます。

ハイライトを入れるのだから、その部分は色を抜かないといけないのでブリーチが必要です。

ブリーチは閉じているキューティクルを無理やりこじ開けて黒髪の色素を抜くので、中身がスカスカになります。

ヘアカラーより傷む確率が高いので、ヘアダイをした髪の毛はツヤがなくなるので、こまめなケアをしないと切れ毛などの原因になりやすいので注意してください。

とにかく傷むのは間違いないけど、髪の毛だけでなく頭皮にもその液が付く可能性あるので、ダメージを受けやすいです。

④何よりもコスパが断然良い

白髪ぼかしハイライトは、ブリーチ+ヘアカラーの2つのメニューで施術してもらうので、価格は高くなります。

ハイライトを入れてもナチュラルに仕上げたいならそれなりに細かいハイライトにするために、バランスを整えたり綺麗に見えるように技術料やカラーも数種類使ってアッシュに仕上げるといったことも含めて考えるとどんどん加算されていくので、通常は2万円以上はかかると思っておいたほうがいいでしょう。

しかし、自分で白髪ぼかしをやるなら数千円で済みます。安い。

しかも1回買えば、数回使えたりするからコスパから考えても、自分で白髪ぼかしした方が良い。

⑤とどめ:自分の髪色に合わせて冒険できる

美容院で白髪ぼかしハイライトをしてもらった場合、次はもう色を変えることができません。あとはひたすらリタッチをしていくくらいです。

でも、自分でカラートリートメントで白髪ぼかしをすれば、1週間後にはまた色が落ちて元に戻るので、もっと濃いめの色にしてみたり、少し赤系の色に変えたり、アッシュブラウンに変えたり、などいろいろ楽しめます。

自分の髪色に合わせてメッシュのように目立たせたり、派手になりたくなければ、同色に近い色を選んだり、とスタイルに合わせて変化させられます。

白髪ぼかしハイライトでリタッチをするのが一番の問題点

美容院で白髪ぼかしハイライトを行った場合、1カ月もすると根元のあたりから新しい髪が生えてきます。

その時に全部が白髪の人の場合、白髪っぽいベージュのような髪色をキープしているのなら、おそらく目立たなくてちょうどいい感じに白髪がボケる予定になります。

しかし、部分的に白髪の人の場合は、黒髪もはえてくるので、白髪と黒髪でプリン状態になるから、不思議な髪のバランスになります。

また、本来全白髪の人の場合、1カ月前に染めた白髪ぼかしハイライトの色がそのままキープされていればOKだけど、だいたいの場合、色が褪せていくので、混ぜたカラーによっては、変色している可能性があります。

特に、青っぽいカラーにすると退色は早いので、アッシュ系に仕上げた人は、翌月はまたしっかりと色の補色としてカラーをしなくてはいけなくなります。

そうして、リタッチのために、毎月、美容院に通うことが永遠ループになる可能性があり、白髪ぼかしハイライトには悩みがつきません。

おすすめ★自分で白髪ぼかしをやる方法★カラートリートメント活用

カラートリートメントは、ヘアマニキュアのように髪の毛の表面に色素をつける染め方なので、一時的な染まり方なので、ブリーチも不要だし、キューティクルをこじ開ける必要もなく髪や頭皮が痛む心配がありません。

自然由来の植物から抽出した染料をベースに作られているので、刺激の強い薬剤も使わず、白髪に色をつけていきます。

カラートリートメントで白髪ぼかしをするのに圧倒的におすすめの理由があります。

それは、

  1. 根元から生えてくる白髪も黒髪もぼかして染められる
  2. 色が落ちていくときもだんだんと薄くなるから自然
  3. 白髪だと薄い色で染まるのでハイライトっぽく見える

以上のことがあるので、下手に美容院で白髪ぼかしなんてやらないほうが便利だと思います。

総合的に考えても、自分でカラートリートメントで白髪をぼかすほうが圧倒的に楽だし、コストも少なくて済むし、時間にも余裕が持てるのでオススメでしかありません。

ぼかしテクニックがうまくいきやすい白髪ケア

最近人気の白髪ケアで、ハイライト風になりつつ白髪染めができるものを一覧表にしました。

スクロールしてチェックできるので参考にできます。

 利尻ヘアカラートリートメントルプルプヘアカラートリートメントレフィーネヘッドスパトリートメントカラールプルプエッセンストリートメントカラーb.ris air coloring form(ビーリス白髪染め)マイナチュレカラートリートメント 花王リライズ利尻カラーシャンプーイクモアクロカミシャンプー 
画像利尻トリートメントルプルプヘアカラートリートメントランキング4位ヘアカラートリートメントランキング3位リライズの口コミ白髪シャンプー
通常価格¥3,300(税込)¥3,000(税込)¥3,667(税込)¥3,300(税込)¥4,689円(税込)¥9,506円(税込)¥2,970(税込)¥3,850円(税込)¥7,520円 (税込)
特別価格
/容量
¥2,200円
(税込/200g)
¥1,782円
(税込/200g)
¥2,167
(税込/300g)
¥1,980円
(税込/170g)
¥1,980円
(税込/約1カ月分)
¥3,380円
(税込/200g)
¥2,970円
(税込/155g)
¥ 1,925円
(税込/200ml)
¥1,370円
(200g/クーポン含む)
最安値の購入2本以上のまとめ購入2本定期便定期便定期便定期便定期便特になし定期便定期便
配送料550円
※2本以上購入は送料無料
550円
※定期便は送料無料
※1本から送料無料550円
※2本以上購入は送料無料
※1本から送料無料550円
※定期便は送料無料
※1本から送料無料550円
※定期便は送料無料
※1本から送料無料
定期便まとめ買いの制限なし回数しばりなし回数しばりなし回数しばりなし回数しばりなし回数しばりなし回数しばりなし回数しばりなし回数しばりなし
カラー4カラー5カラー5カラー5カラー2カラー2カラー2カラー4カラーブラックのみ
人気色ナチュラルブラウン(アッシュ系)モカブラウンORベージュブラウンローズブラウンウォルナットブラウンダークブラウンブラウン黒色 ナチュラルブラウン(アッシュ系)黒色
特徴自然派(無添加にこだわり)色持ち長め染まりやすくて天然派 2色以上を混ぜて好みの色にできる天然派なのに早く染まる空気で染めるカラーフォーム4つのオールインワンケア麹の発酵技術で白髪ケアシャンプーで白髪ケアシャンプーで白髪染め
レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

レビュー

分類カラートリートメントカラートリートメントカラートリートメントカラートリートメント医薬部外品カラートリートメント染毛料カラーシャンプーカラーシャンプー
次回の
買い方
メルマガ限定
セール
2か月後・2本
税込5940円
10%OFF
2回目以降
税込3,300円
10%OFF
2か月後・2本
税込5434円
10%+千円オフ
2回目以降
税込4220円
10%オフ
2回目以降
税込7436円
Amazonなど隔月ごと2本
税込6599円
10%オフ
1ヵ月後3袋
税込14888円
34%オフ

 

自分で白髪ぼかしが簡単にできるおすすめのカラートリートメント&白髪染めBest5

それでは、自分で白髪ぼかし風ハイライトに仕上げたい方におすすめのカラートリートメント類を紹介します。

1位:「利尻ヘアカラートリートメント」

利尻ヘアカラートリートメントの特徴は、肌が敏感で白髪染めができにくいといった人向けに開発されたヘアカラートリートメントです。

敏感肌や頭皮アレルギーが心配な人、かぶれやすい人は、利尻ヘアカラートリートメントから始めるのがいいでしょう。

自社工場ですべて作っているので安全管理に優れ、刺激になる成分は無添加で香料も入っていません。

天然利尻昆布に含まれる成分フコイダンなど28種の植物成分が、しっかり染め上げ髪にツヤとコシも与えてくれます。それなのに、根元の白髪までしっかりと色付けるのでリピーターから支持を得ています。

利尻ナチュラルブラウン

白髪のところがほんのり薄い茶色にぼけて染まってハイライトに見えます。

初回購入の方は公式サイトで通常価格3300円から1100円オフ。さらに、2本以上のまとめ買いの方は送料無料なのでお得です。

定期便ではないので安心です。

>>利尻ヘアカラートリートメントのレビュー

2位「ルプルプカラートリートメント」

LPLP定期便

ルプルプカラートリートメントにも刺激になる成分は入っていません。

ルプルプの大きな特徴として、白髪用カラートリートメントで色展開が5カラーあり、ブラウン系だけでも4色、残りはナチュラルブラックです。白髪が少ない目の人でも白髪ぼかしハイライト風にできて活用しやすいです。

モカブラウンで染めて1日目

定期購入コースを初回から利用すれば、通常価格1本3300円が1782円(税込)+送料無料とかなりお得になります。

ルプルプの最安値はこちら

>>ルプルプカラートリートメント レビュー

3位:レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネ白髪染め

レフィーネへヘッドスパトリートメントカラーの特徴は、世界の毛髪専門スヴェンソンが開発した白髪用カラートリートメントで世界中の人が使っています。

もともとは、ジアミンアレルギーで白髪染めができない人のために開発された白髪用カラートリートメントで、なおかつ、スヴェンソンの独自のメソッドで健康な毛髪環境に配慮していて、白髪を染めながらヘッドスパができるということです。

また、5色展開で、別の色とあわせて、混ぜて好みの色にして使えます。

海外の病院でも置かれているところが多く、実際に病院で髪を染めたい人にも使われています。

ブロンドヘアーからブラウンやレッド、さまざまな髪色に合わせやすいように色混ぜできるカラートリートメントです。

レフィーネヘッドスパで染めた

色の定着もよく、染まりやすい染料となっているので、自宅でも簡単に利用できます。

早い者勝ち!/
レフィーネ公式HP 定期コースが最安値中
初回限定1000円オフ+送料無料

>>レフィーネヘッドスパトリートメントカラーの口コミレビュー

4位:b.ris(ビーリス)白髪用ヘアカラー

b.ris airy coloring foam(ビーリス・エアリーカラーリングフォーム)は空気の力でやさしく染めるヘアカラー

泡と空気の力でキューティクルを守りながら優しく髪を染めてくれる新感覚なヘアカラーなので、カラートリートメントよりももう少し、染め持ちを長くしておきたいという人におススメです。

2022年6月に発売されたばかりで、既にたくさんの賞を獲得していて美容師さんたちが認めているカラーフォームです。

>>b.ris(ビーリス)白髪用カラートリートメント

5位:ルプルプエッセンスカラートリートメント

ルプルプエッセンスとは

ルプルプエッセンスはルプルプカラートリートメントと同じブランドから2022年から発売され、時短で染められるというカラートリートメントです。

ルプルプエッセンスの特徴は、乾いた髪でもシャンプー後の濡れた髪でも5分の染め置きで色が浸透していくことと、カラー展開がとても個性的・・思わず使いたくなるカラーネーミングです。

カラー展開は

  • チークブラウン
  • ウォルナットブラウン
  • ハニーブラウン
  • アッシュブラウン
  • エボニーブラック
以上の5色です。

管理人の私は、アッシュブラウンを使って染めました。

ルプルプエッセンスで生え際の白髪染めたところ

この時は入浴して、シャンプー後タオルドライしてからの濡れた髪で染めてから5分放置、、かなり時短で染められました。

>>ルプルプエッセンスカラートリートメント レビュー

自分で白髪ぼかしをする方法まとめ

口コミまとめ

上位3位までと5位はカラートリートメントです。

白髪用カラートリートメントのいいところは、赤ちゃんや動物が近くにいても、気にせず染まられますし、万が一、染料を触られてしまっても危険がなく、色を落とせばいいだけなので、安心です。

そんなに安心な成分でできているのに、白髪がしっかり染まって、1週間くらい色持ちしてくれます。しかも、黒髪は染まらないから境界線がくっきりしたら・・といった心配になる人もいるかもしれませんが大丈夫です。

黒髪にも染料がほんのり絡みつくので、白髪と黒髪の境界線もなく、まさに「白髪ぼかし」のように染まります。

デメリットとしたら、、1週間ほどで色が落ちるので、週に1回染め直しが必要になることでしょう。

カラートリートメントの色が落ちていく段階の薄い色もアッシュブラウンからベージュカラーに変わり、案外ハイライト的な要素があって、楽しんで染められますよ。

体験したことがない方は、だまされたと思って、一度ぜひやってみてください。

白髪があまり目立ちなくなる方法です。

リタッチも簡単ですし、「白髪ぼかし」のようになります。

また、b.risは空気で染めるヘアカラーですが、カラートリートメントよりは刺激があります。

でも、普通のヘアカラーとは全く違う使い方なので、肌がそれほど敏感でなければチャレンジできるでしょう。一度染めたら、長く持つので便利ですよ。

最後にルプルプエッセンスカラーですが、色展開がおすすめなポイントです。

また、早染めできるのも便利です。ルプルプカラートリートメントより、容量が少ないのところがデメリットです。

ただ、忙しくて時短で染めたいという人におすすめなカラートリートメントで、色味で冒険できます。

白髪ぼかしで染めている人は色が落ちにくい白髪ケア用のシャンプーも使うといいですよ。

>>白髪ケアでおすすめシャンプー★40代から使うべきエイジングヘアケアシャンプー