Art Make

Doctors Brows

EYEBROWS

EYELIINE

LIP

Permanent         make up

医療アートメイク

皮膚の浅い層に専用のブレードや針を使い色素を定着させる技術です。

日本ではアートメイクという言葉が主流ですが、世界ではPMU(permanent make up)と表現することが多いです。Tatoo(刺青)との違いは色素を定着させる皮膚の層が違うことです。

 

Tatooは永久的なものですが、アートメイクは代謝によって個人差があるものの、2〜3年で退色、薄くなっていきます。アートメイクは1回の施術で完成するものではないため、完成までに2〜3回の施術を必要とします。

 

40803634_s.jpg

Evolutive PMU technology.

日々進化するPMU技術

私が、アートメイクに出会ったのは医学部学生時代でした。

スポーツクラブのサウナの中で、落ちないアイラインと落ちないアイブロウに驚き、すぐに私自身も施術を受け、技術を学び、施術を行ってきました。

さらに医師として臨床の現場において、形成外科、美容皮膚科の研鑽を積みながらアートメイクの知識も幅広く深めてきました。

 

これからも進化するtoolやピグメント、新しい手法のアップデートをして参ります。

woman-751236_1920.jpg

Safety

アートメイクの安全性

日本において、アートメイクは、医師免許を持つものに許された医療行為です。

 

施術に使用する、ブレード、針、色素、マシーンも医薬品ですので医療機関でしか扱うことは出来ません。滅菌、ディスポーザブル、消毒など衛生安全管理しております。

Permanent

make up