利尻ヘアカラートリートメントの色選びのコツを徹底解説!あなたの白髪に似合わせする方法

ブリーチ

初めて白髪染めトリートメントを買おうとして、利尻ヘアカラートリートメントをやっと選んでもどの色を選ぶべきか?で迷ったりしませんか?

日本人は黒髪の人がほとんどだけど、漆黒の黒色の髪の人は滅多にいません。

だいたいは茶系だったり緑っぽかったり黄色っぽかったりするけど、その明るさも人によってまちまち・・・

できれば、初めて試すときも失敗はしたくないし、自分の髪色にできるだけ近くて、しかも綺麗に見える色を選びたいですね!

そこで、この記事では利尻ヘアカラートリートメントの色の特徴からあなたの髪色のタイプによってどの色を選ぶべきか、について解説します。

迷ったらダークブラウンかナチュラルブラウンを!

公式HP★初回特別価格をチェックする★
(2本まとめ買いで送料無料)

利尻ヘアカラートリートメント全4色の特徴

利尻ヘアカラートリートメントは全4色の展開です。

最初に好みの色を選んで会員登録してから注文をするという流れで購入するようになるので、申し込みする前にどの色にするかはあらかじめ決めておくといいですね。

利尻カラートリートメントの色選び

このときの公式HPでは、モデルさんがダークブラウンの色で染めています。ダークブラウンは人気色なので、迷ったらこの色を選ぶと大きな間違いにはならないはずです。また、黄色系としてナチュラルブラウンも失敗しにくいです。

黒系が1色と茶系が3色

利尻ヘアカラートリートメンの色は、ブラックが1種類+ブラウン系が3種類なので、初心者はどの色がいいのかちょっと迷ってしまうかも。

上のように公式HPでは説明されているけどわかりにくいので、色ごとに特長を紹介します。

ダークブラウンの色の特長

利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウン

  • たぶん1.2番目の人気色
  • 染めた色味:少し赤色が入ったブラウン(赤茶)
  • 色落ち具合:ピンクブラウン落ちる

利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンは、公式HPの案内では、「落ち着いたブラウンカラー」と紹介されています。

だけど実際に使ってみるとわかるけど、ブラウンに赤味が強く入った色味です。

完全な白髪の人が使うとピンクブラウンのような色に染まります。

染めた日の翌日は「ダークブラウンのような濃いめの茶色」に色づきますがライトに照らされるとほんのり赤茶のように見えます。

さらに、染めてから5~7日くらいで色持ちし、だんだんと薄い赤茶のようなピンクブラウンのような色落ちをしていきます。

ナチュラルブラウンの色の特長

ナチュラルブラウン

  • たぶん1.2番目の人気色
  • 染めた色味:自然な茶色でアッシュブラウンのような色味
  • 色落ち具合:黄土色に近いブラウン→ベージュブラウンに落ちる

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンは、公式HPの案内では、「明るめのブラウンカラー」と紹介されています。

実際に染めるとよくわかるけど、ブラウンに黄色っぽい色が含んでいるので、白髪がベージュのような黄土色、アッシュブラウンに染まります。

日本人の髪色はもともと黄色を含んでいるので、この色が一番髪に合わせやすいと思う。

管理人の私はナチュラルブラウンが出てからずっとこの色が一番のお気に入りです。

利尻をヘビロテしているリピーターの多くが使っているカラーです。

染めた日の翌日は「綺麗なブラウン」に色づきますが、ライトに照らされるとほんのり黄土色のように見えます。

さらに、染めてから6日くらいでやっと色持ちが始まり、だんだんとベージュブラウンのような色で落ちていき、最後はゴールドと白髪の境のような色落ちをしていきます。

利尻カラートリートメント公式HP

この写真のモデルさんは、ナチュラルブラウンを使用している例になっています。こんな風に普段から茶髪っぽい髪色を染めている人に、ナチュラルブラウンがぴったり合います。

ライトブラウンの色の特長

ライトブラウン

  • あまり選ばれていないっぽい
  • 染めた色味:赤味をおびたピンクブラウン
  • 色落ち具合:赤茶→ピンクに色落ち

利尻ヘアカラートリートメントのブラウンは、公式HPの案内では、「赤味をおびた明るめのブラウンカラー」と紹介されています。

実際に使うと、赤味が強く入った色味なので、完全な白髪の人が使うとピンクっぽいブラウンのような色に染まります。

染めた日の翌日は「赤めのブラウン」に色づきますがライトに照らされるとほんのりピンク色に見えます。

染めてから5~7日くらいで色持ちし、薄い赤茶系から白髪がピンク色のようなカラーに変化していきます。

つまり、最初からピンクブラウンに染めている人の髪にぴったりです。

もしくは、ブリーチヘアーでアッシュピンクの髪色にしたんだけど、補色をしたいといった人が使ってもいいかも。

可愛らしいピンクブラウンに染まるし、色落ち具体もピンク色になりながら落ちるので使っていて楽しい。

ブラックの色の特長

ブラック

  • 髪になじみにくい
  • 染めた色味:自然なブラック
  • 色落ち具合:色落ちが早い

利尻ヘアカラートリートメントのブラックは、青みの色素が入っているようで、白髪になじみにくいです。

公式HPの案内では、「黒髪になじみやすい自然なブラック」と紹介されていますが、青の色素自体が髪に定着しにくい色味なので、私の場合では、白髪にあまり色が入りませんでした。

色落ちも早いので、黒にこだわっている人は根気強く使い続けないといけないかもしれません。

染めた日の翌日は「青っぽい黒」に色づきますが、染めてから2日くらいで色持ちし、4日目には、すっかり白髪に戻っています。管理人の私は茶髪なので、黒色も浮いてしまうため仕方ないのかもしれませんが。

利尻ヘアカラートリートメントの色選びのコツ!あなたの髪色に合わせて

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン

上の写真は利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めた写真です。

ところどころ、髪色が違いますが、不自然になっていないので、こんな感じに白髪が染まったところが不自然にならない色を選ぶのがおすすめで、白髪のところが、かえってメッシュのように見えておしゃれな染まり方でも合格といえますよね。

利尻ヘアカラートリートメントのカラーは全部で4色。
利尻2本まとめ買い

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ライトブラウン
この中でなるべく色選びに失敗しないようにするなら、あなたの髪の色の特徴を知ったほうがいいでしょう。

あなたの髪の明度は?

次のイラストは髪の明度ごとに色番号をつけて表示したものです。

髪の明度

髪の明度

漆黒の黒色は1で、日本人は黄色人なので、それよりは薄く黄色味がかかっています。

だいたいの人は、4から6の間の明度で色の濃さが違います。

また、その中でも黄色味が強い髪の人や赤味が強く入った黒髪、明度は6~7だけど緑色がかった黒髪の人もいるわけです。

選び方のポイント!2種類の色味から

極端に漆黒に近い黒髪でなければ、2択で選ぶと良いですよ!

  1. 黄色系ブラック=黄土色(ミルクティー)の髪色
  2. 赤色系ブラック=こげ茶(ココア)の髪色
以上の2択は少し極端な分け方になりますが、ようするに、赤っぽい黒か黄色っぽい黒か?ということです。

①黄色系の髪色の場合

あなたの髪色は光があたったとき、黄色や緑っぽい茶髪のように見えませんか?

もし、そうなら黄色系ブラックです。そんな方に似合う色はナチュラルブラウンです!

ナチュラルブラウンには黄色の色素が多めに入っているので、染まりたてのときは単なるブラウンですが、色がだんだん落ちていくときに黄土色のように色が抜けていくので、黄色味の髪色に自然にマッチしてくれます。

「ヤバイ・・白髪が目立ってきたからすぐに染め直ししなくちゃ」ってならずに済みます♪

ナチュラルブラウンの色落ちはアッシュブラウンに

ナチュラルブラウンほかの色味の見本

ナチュラルブラウンは、黄色の色素が入っているので、黄色人種である日本人の髪色にあわせやすいんです。

日本人は白髪になっても真っ白い髪色ではなく、黄ばんだ白髪になる人が多いみたいで、ハイブリーチで黒髪を脱色しても黄色が残るのはそのせいと言われています。

②赤色系の髪色の場合

光が髪にあたったときに、ピンクブラウンのようなココアのような茶色に見えませんか?

もし、そんな髪色のあなたは、赤色系ブラックです。そんな方に似合う色はダークブラウンまたはライトブラウンなんです!

どちらかにするかは髪の明度によります。

ダークブラウンもライトブラウンも赤の色素が多く入っているので、染めたばかりのときは、ザ茶色、って感じですが、色が抜けていく段階ですごく綺麗なピンクブラウンになっていきます。

白髪が多い人なら、あえてメッシュ使いに、赤系の髪色でなくても、ライトブラウンを使えば、最後のほうはアッシュピンクになるので、とても可愛い色味になって楽しいです。

利尻2本まとめ買い

公式HPの色見本では、ナチュララルブラウンはかなり黄色っぽいブラウンで表現されているけど実際には、こんなに明るくありませんね・・フォトショでプロの方が加工したんだと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの初回注文時に、2本まとめ買いすると送料無料になるので、ダークブラウンとナチュラルブラウンと1本ずつあわせて買えば失敗も少なそうですね。

2本お得に購入できるキャンペーン

公式HPの価格をチェックする

髪色による色選びまとめ

  • 明度4で黒髪を目指している人:ブラック
  • 黄色系ブラック:ナチュラルブラウン
  • 赤色系ブラック:ダークブラウンまたはライトブラウン
以上を参考にして選ぶといいですよ!

根元から生えたばかりの白髪や黒髪のリタッチに使うには?

根元の白髪を染める使い方としては色を統一するのが重要になってくるので、やはり自分の髪色に合わせるのがベターです。

利尻ヘアカラートリートメントの色選びまとめ

利尻昆布

利尻ヘアカラートリートメントの色の選び方について、解説してきましたが、実際に使っている人の口コミをチェックするとほとんどの方がダークブラウンかナチュラルブラウンを使っていて「使いやすい!」と評価しています。

リピートしている人もこの2色が気に入って、毎回サスティで注文している人ばかりです。公式HPで一度購入すると定期的にメルマガが届くようになり、そのたびにセール情報が届きます。

定期購入もしなくてよくて、このセール情報でタイミングがいい時にまとめ買いすれば、引き続き安い価格で買い続けられます。

利尻ヘアカラートリートメントは無添加で利尻昆布の天然エキスを含んでいて、使うたびに髪がサラサラしてダメージ補修もしてくれるので、私もかなり気に入っています。

美容院との併用使いにも相性が良いので、あなたも是非自分の髪色に合わせてお気に入りの使い方をしてくださいね!