MENU

【肌の悩み別】シミ・そばかす対策のおすすめ美白化粧水16選!

年齢を重ねるごとに悩む肌悩みのひとつであるシミやそばかす。

消えないシミやそばかすには美白化粧水でケアをするのがおすすめです。今回は、肌の悩み別のシミ、そばかすの美白化粧水を16選まとめました。

その他にも、シミ・そばかすにおすすめの美白化粧水の選び方や注意点、美白化粧水以外のケア方法なども紹介します。

目次

シミ・そばかすに効果のある美白化粧水の選び方

まずはシミ・そばかすに効果のある美白化粧水の選び方を紹介します。美白化粧水を選ぶポイントは次のとおりです。

  • 美白成分で選ぶ
  • 肌の悩みで選ぶ
  • 乾燥肌には保湿成分配合しているものを選ぶ
  • 医薬部外品を選ぶ
  • 使い続けることができる価格で選ぶ

それぞれ詳しく解説していきます。

美白成分で選ぶ

美白有効成分とは、厚生労働省が効果を承認した成分のことです。美白化粧水を選ぶ際は、美白有効成分が配合されているかものか確認しましょう。

シミやそばかすに効果のある、代表的な美白有効成分をまとめました。

スクロールできます
成分名効果シミ・そばかすへの働き
ビタミンC誘導体・メラニンの抑制・シミの予防
・すでにあるシミ・そばかすを薄くする
ハイドロキノン・メラニンの抑制
・生成したメラニンの還元
・メラノサイトを減少させる
・美白
・シミの予防
・すでにあるシミ・そばかすを薄くする
・すでにあるシミ・そばかすを美白・漂白
トラネキサム酸・メラニンの抑制
・炎症を抑える
・美白
・シミの予防
ナイアシンアミド・メラニンの抑制
・水分保持能力の向上
・美白
・シワ改善
・シミ・そばかすの予防
プラセンタエキス・メラニンの抑制
・美白
・シミ・そばかすを抑える
・すでにあるシミ・そばかすを薄くする
ヒアルロン酸・保湿
・ターンオーバーを整える
・シミ・そばかすの予防
コウジ酸・メラニンの抑制
・美白
・シミ、そばかす、くすみを予防

肌質・肌の悩みで選ぶ

自身の肌に合わないものを使うと効果が出にくい場合があるため、自身の肌質や肌悩みに合わせて、美白化粧水を選ぶことも大切です。自分が当てはまる肌質や肌悩みの欄をチェックしてみてください

  • 乾燥しやすい、カサつきが気になる→乾燥肌
  • テカりやすい、メイクが崩れやすい、大人ニキビが気になる→脂性肌
  • 乾燥しやすく、肌の刺激に弱い、肌が荒れやすい→敏感肌

自身の肌質・肌悩みを把握したら、次のポイントを抑えて美白化粧水を選びましょう。

  • 乾燥肌には保湿成分配合を選ぶ
  • 脂性肌には皮脂抑制作用のある成分を選ぶ
  • 敏感肌には低刺激・無添加を選ぶ

それぞれ詳しく解説していきます。

乾燥肌には保湿成分配合

乾燥肌の方は肌の水分量も皮脂量も不足している状態です。肌が乾燥していると、ターンオーバーの周期が遅くなり、紫外線などの刺激から肌を守ってくれるバリア機能が衰えてしまいます。肌が乾燥していることで、肌トラブルが起きやすくなり、シミの原因に繋がります。

乾燥肌の方は、代表的な保湿成分の「ヒアルロン酸」や「セラミド」、「コラーゲン」などの成分が配合している化粧水を選びましょう。

脂性肌には皮脂抑制作用のある成分

脂性肌の方は、皮脂を抑える成分の「ライスパワー®No.6」や「ビタミンC誘導体」などが配合されているものを選びましょう。

脂性肌の方はテカリやすいため、保湿のしすぎは肌トラブルの元にもなります。選ぶ際は、皮脂を抑えながらうるおいをプラスしてくれる化粧水がおすすめです。

敏感肌には低刺激・無添加

敏感肌の方には、肌にやさしい低刺激や無添加の美白化粧水がおすすめです。低刺激性の化粧水はパッケージに「アルコールフリー」や「無添加処方」、「パッチテスト済み」、「アレルギーテスト済み」などと明記されています。購入の際に表記を確認しましょう。

医薬部外品は効果が期待できる

化粧水には「医薬部外品」、「化粧品」、「医薬品」があります。医薬部外品は、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度配合されているもののことです。

「化粧品」と明記されているものは、効果や効能は許可されておらず、あくまでも症状を緩和する目的のものです。「医薬部外品」の方が効果のある有効成分が配合されているので、具体的な肌悩みやシミそばかす改善にはおすすめです。

使い続けることができる価格

化粧水は毎日使うもののため、価格面も大切です。特に美白化粧水は継続的に使うことで効果を感じられるため、毎日使い続けることができる価格のものを選びましょう。

化粧水は3ヶ月程で使い切るのがベストと言われています。3ヶ月ごとに購入すると考えて、1,000円~3,000円以内くらいのものが使い続けやすい価格です。

【肌の悩み別】シミ・そばかすに効果のある人気の美白化粧水16選

シミ・そばかすにお悩みの方におすすめの人気美白化粧水を肌質ごとに16選まとめました。ぜひ参考にしてください。

【乾燥肌】シミ・そばかすに効果のある人気の美白化粧水6選

乾燥肌の方はしっかり保湿をしてくれる美白化粧水を選びましょう。なるべく長時間うるおいを持続してくれるものがおすすめです。

ビーグレン「QuSomeローション」

2種類のQuSome®ハイブリッド処方で、保水とバリア機能をサポートし、水分を抱え、うるおいを長時間持続させます。5つもの美容成分を配合しており、肌を乾燥から守りながら健やかな肌へと整えます。

肌に乗せた瞬間、スーッと伸びてくれる、みずみずしいテクスチャーです。使えば使う程、肌が柔らかくなっていくような感覚があります。肌のハリが欲しいという方にもおすすめの化粧水です。

内容量120ml
価格5,500円
有効成分
医薬部外品
公式サイトhttps://www.bglen.net/products/detail/BLQ1
※料金は全て税込表示です

※ エクトイン、アミトース3LGA、醗酵ローズはちみつ、VCエチル、アラントイン(公式HPより)

アテニア「ドレススノー ローション」

美白・シワ改善有効成分のナイアシンアミド配合で、美白とシワ改善を同時に叶えてくれる化粧水です。エイジングケアにぴったりです。

保湿成分の推進性カテキン、サーチュライザーS6r・タイムブレスDN、発酵コラーゲンを配合しており、肌に弾力やハリを与えます。さらに浸透性保湿成分のアミノセラミドを配合で、肌が柔らかくなります。

弱酸性、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アレルギーテスト済み。保湿成分がたっぷり配合されているので、乾燥が気になる方にぴったりの化粧水です。

内容量150ml
価格3,960円
有効成分ナイアシンアミド
医薬部外品
公式サイトhttps://www.attenir.co.jp/item/1600-01
※料金は全て税込表示です

アンプルール「ラグジュアリーホワイト ローションAO II」

肌馴染みのいい、高浸透ホワイトローション。美容成分の新安定型ハイドロキノンやトリプルセラミドを配合しており、うるおいがあり、もっちりとした肌へと仕上げます。

濃厚でとろみのあるテクスチャーで、フローラルなカモミールを基調とした清楚な香りです。肌のくすみや乾燥が気になる方におすすめです。

内容量120ml
価格5,500円
有効成分新安定型ハイドロキノン
トリプルセラミド
医薬部外品
公式サイトhttps://www.ampleur.jp/skincare/lw/1123.html
※料金は全て税込表示です

※ 乾燥によるキメの乱れ(公式HPより)

オルビス「オルビスユー ドット ローション」

サラウンドチャージ処方※1採用で、肌にうるおいを与えます。みずみずしく、少しとろみのあるテクスチャで、軽い塗りです。美白※2有効成分のトラネキサム酸配合で、年齢肌の気になるシミを予防して、肌のくすみもケアします。

GLルートブースター※3を配合しており、肌にハリやツヤをプラスします。無油分、無香料、無着色、アレルギーテスト済みです。

内容量120ml
価格5,500円
有効成分トラネキサム酸
医薬部外品
公式サイトhttps://www.orbis.co.jp/small/11010512/
※料金は全て税込表示です

※1 ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※3 角層のすみずみまで水分油分を補い、ハリ・ツヤを与える保湿成分(公式HPより)

ファンケル「ホワイトニングローションII」

消えにくいシミへとアプローチする、薬用美白化粧液。シミのもとをブロックして、みずみずしく透明感のある素肌へと導きます。

美白有効成分の持続型ビタミンC誘導体、サクラ葉エキスを配合しており、肌を健やかな肌へと仕上げます。防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を一切使っていないので、乾燥肌の方だけでなく、敏感肌や肌が弱い方にもおすすめです。

内容量30ml
価格1,870円
有効成分持続型ビタミンC誘導体
医薬部外品
公式サイトhttps://www.fancl.co.jp/beauty/item/3752c/
※料金は全て税込表示です

※ メラニンの生成(公式HPより)

常磐製薬「ノブ Ⅲ フェイスローション L(さっぱりタイプ)」

肌荒れや乾燥が気になる方におすすめの化粧水です。保湿成分のヒアルロン酸※1とグリセリルグルコシド液※2を配合しており、肌にうるおいを与えます。みずみずしいテクスチャで、肌にベタつきにくく、さっぱりとした付け心地です。

さらにグリチルリチン酸2Kを配合しており、肌荒れを防ぎ、健やかな肌へと導きます。アルコールフリーで、無香料、無着色、低刺激性、パッチテスト済みです。

内容量120ml
価格4,400円
有効成分グリチルリチン酸2K
医薬部外品
公式サイトhttps://noevirgroup.jp/nov/g/g51503/
※料金は全て税込表示です

※1 ヒアルロン酸Naー2(保湿成分)
※2 保湿成分(公式HPより)

【脂性肌】シミ・そばかすに効果のある人気の美白化粧水5選

脂性肌とは、オイリー肌のこと。水分と皮脂が共に多く、テカリやベタ付きが気になるのが特徴です。皮脂を抑制してくれる成分や整肌作用が入っているものを選びましょう。

TOUT VERT(トゥヴェール)「薬用ホワイトニングローションα EX」

美白有効成分のビタミンC誘導体を高濃度6%配合しており、メラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぎます。ニキビ※1予防にも効果的です。

さらに、ヒナギク花エキス※2でくすみを防ぎ、ムラサキシキブ果実エキス※2がビタミンC誘導体をサポートし、透明感を与えてくれます。紫外線を受けた肌のダメージにも対応しているため、夏場などの紫外線が強い時期に使うのもおすすめです。

最先端のシミ研究から厳選した配合バランスで、独自のメラノフィルター処方を開発しました。保湿やエイジングケア※3まで視野にいれた配合バランスのため、様々な肌トラブルを抱える方に使える美白化粧水です。

内容量120ml
価格3,750円
有効成分ビタミンC誘導体APS
医薬部外品
公式サイトhttps://www.tvert.jp/fs/tvert/219
※料金は全て税込表示です

※1 ニキビ予防
※2 整肌
※3 年齢に応じたお手入れ(公式HPより)

ONE BY KOSE「バランシング チューナー」

有効成分ライスパワー®️ No.6配合で、皮脂の分泌を抑制してくれる薬用化粧水です。テカリを抑え、うるおいを与えながらも引き締まった肌へと導きます。

脂性肌で、Tゾーンのテカリが気になる方や小鼻まわりの化粧崩れなどの皮脂トラブルの根本にアプローチ。さらにスキンバランシング成分が、肌のキメを整え、毛穴が目立ちにくくしてくれます。

無着色、弱酸性、オイル(鉱物油)フリーで、アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済みです。香りは万人ウケの良いグリーンフローラルの香りです。

内容量120ml
価格4,950円
有効成分ライスパワー®️ No.6
医薬部外品
公式サイトhttps://maison.kose.co.jp/site/onebykose/g/gMUSE/
※料金は全て税込表示です

資生堂「HAKU アクティブメラノリリーサー」

つるつるでなめらかな肌へと導いてくれる美白化粧水です。少しとろみのあるテクスチャーで、美白有効成分4MSKの4-メトキシサリチル酸カリウム塩を配合しており、メラニンの生成を抑止します。

さらにニキビのもとになりにくい処方で、ニキビができやすく肌荒れしやすい方にもおすすめです。無香料なため、香りのある化粧水が苦手な方にぴったりです。

内容量120ml
価格4,950円
有効成分4-メトキシサリチル酸カリウム塩
医薬部外品
公式サイトhttps://www.shiseido.co.jp/sw/c/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=685002&online_shohin_ctlg_kbn=1
※料金は全て税込表示です

※ 美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです。(公式HPより)

ソフィーナグレイス「高保湿化粧水(さっぱり)」

美白有効成分配合でメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ高保湿化粧水です。ケラチン保水処方で、乾燥して固くなりがちな角層を柔らかくして、うるおいをプラスします。

さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3タイプから選べるので、好みの使い心地に合わせて選ぶことができるのもうれしいポイントです。季節に合わせて使い分けるのもおすすめです

内容量140ml
価格3,850円
有効成分L-アスコルビン酸2-グルコシド
酢酸DL-α-トコフェロール
医薬部外品
公式サイトhttps://www.sofina.co.jp/grace/products/lotion/
※料金は全て税込表示です

ディオール「ライフ バランシング ソルベ ウォーター」

肌に水分を補給してくれる化粧水です。発酵糖エキス※1が、スキンフローラの働く環境をサポート。さらに肌のコンディションを高めるミネラルパウダー※2が、過剰な皮脂を吸着しながら光を拡散してくれるため、気になる肌トラブルを目立ちにくくします。

ベタ付かずにさっぱりとした使い心地も人気です。化粧水と粉が二層になっているタイプのため、しっかりと振ってから使ってください。

内容量175ml
価格6,600円
有効成分
医薬部外品
公式サイトhttps://www.dior.com/ja_jp/beauty/products/Y0996034-
※料金は全て税込表示です

※1 α-グリカンオリゴサッカリド/整肌成分
※2 ヘクトライト/分解剤(公式HPより)

【敏感肌】シミ・そばかすに効果のある人気の美白化粧水5選

敏感肌の方は、ノンアルコールのものや無添加のものなど、なるべく肌にやさしいものを選びましょう。

コーセーマルホファーマ「カルテHD 高保湿化粧水」

「カルテHD 高保湿化粧水」は、美容液が溶け込んだ、みずみずしい高保湿化粧水です。エモリエントオイルをたっぷり配合しており、なめらかな感触とやさしい使い心地を実現しました。

他にも保水有効成分のヘパリン類似物質HD※1配合をしており、肌のうるおいを高め、肌あれを防ぎます。無香料、無着色、 アルコール(エチルアルコール)フリーです。低刺激処方のため、敏感肌や肌に弱い方にもおすすめの化粧水です。

内容量150ml
価格1,980円
有効成分グリチルリチン酸ジカリウム
うるおいバリアCPX※2
医薬部外品
公式サイトhttps://carte-beauty.com/site/g/gPHLA/
※料金は全て税込表示です

※1 ヘパリン類似物質HDはヘパリン類似物質のことです

※2 うるおいバリアCPXはグリセリルグルコシド・スクワラン・セラミド類似ポリマー・3つのアミノ酸・濃グリセリンをこだわりの比率で組み合わせた保湿成分です。

※ セラミド類似ポリマーはグリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、3つのアミノ酸はセリン・テアニン・アセチルヒドロキシプロリンです。(公式HPより)

POLA「ホワイトショット LX」

肌に馴染みやすい、白濁美白ローション。美白有効成分PCE-DP(ピース ディーピー)※配合で、メラニンの蓄積を抑制し、シミ・ソバカスを防ぎます。全体的にトーンアップさせたい方にぴったりです。

溶け込むような塗り心地で、うるおいのある肌へと導きます。無香料、無着色なため、香りが苦手な方にもおすすめです

価格が少し高めなため、自身のご褒美や特別なときに購入したい化粧水です。

内容量150ml
価格12,100円
有効成分美白有効成分PCE-DP
医薬部外品
公式サイトhttps://net.pola.co.jp/ec/pro/disp/1/0407
※料金は全て税込表示です

※ PCEーDP(ピース ディーピー):デクスパンテノールW(公式HPより)

富士フイルム|アスタリフト ホワイトブライトローション

美白成分のアルブチンを配合しており、メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防いでくれる、化粧水です。しっとりとした塗り心地で、塗った瞬間、甘く心地よいダマスクローズの香りが広がります。

うるおい成分のナノAMA+※1、ナノアスタキサンチン、3種のコラーゲン※2、海藻エキスを配合しており、くすみ※3をケアしながら、うるおいのある肌へと仕上げます。ポンプ式なため、使いやすいのもうれしいポイントです

内容量130ml
価格4,180円
有効成分アルブチン
グリチルリチン酸ジカリウム
医薬部外品
公式サイトhttps://h-jp.fujifilm.com/products/astalift/astaliftwhite/100404000000.html
※料金は全て税込表示です

※1 ナノAMA+は、独自技術でナノ化したナノAMA(※3)と、フェルラ酸(※4)からなる独自複合成分(※4)です。
※2 N-アセチル-L-ヒドロキシプロリンを含む
※3 ツボクサエキス(うるおい成分)
※4 うるおい成分(公式HPより)

DECENCIA「サエル ホワイトニング ローション コンセントレー」

敏感肌特有のシミ※1のメカニズムに着目し、開発された美白※2ケアローションです。ヒト型セラミド配合で、うるおいのあるしっとりとした肌へと導きます。

他にも、美白※2有効成分のアルブチンも配合しており、メラニンの生成を抑え、シミ※1を予防します。ややとろみがあり、伸びがいいテクスチャーで、ローズマリーの香りが広がります。みずみずしい塗り心地です。

内容量125ml
価格5,500円
有効成分PCE-DP
医薬部外品
公式サイトhttps://www.decencia.co.jp/k058/
※料金は全て税込表示です

※1 日やけによるもの
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと(公式HPより)

エトヴォス「モイスチャライジングローション」

肌の乾燥にお悩みの方におすすめの保湿化粧水です。肌のセラミドをアップし、植物由来の保湿成のグルコシルセラミドを配合しており、肌を乾燥から守りうるおいを与えます。

肌のバリア機能をサポートしてくれる保湿成分のPOs-Ca®※1(ホスホリルオリゴ糖Ca)やヒアルロン酸※2、リピジュア®(ポリクオタニウム-51)※3※4などを配合しており、乾燥が気になる時期に人気の化粧水です。

さらに界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料、合成香料、パラベン、アルコール不使用で、肌にやさしい低刺激処方になっています。天然ラベンダー花水の香りで、お風呂上りに塗れば優雅な気分になります。

内容量150ml
価格3,520円
有効成分PCE-DP
医薬部外品
公式サイトhttps://etvos.com/shop/g/gCN10056-000/
※料金は全て税込表示です

※1 POs-Ca®は江崎グリコ株式会社の登録商標です
※2 ※3 保湿成分
※4 リピジュア®は日油株式会社の登録商標です(公式HPより)

美白化粧水の塗り方の注意点

美白化粧水は塗り方も大切です。正しい塗り方と注意点を改めてしっかりと確認しましょう。

毎日継続して使う

美白化粧水は毎日続けてみて、効果が出てくるものです。効果の感じ方には個人差がありますが、1ヶ月程度ではなかなか効果を感じにくいという方が多いです。そのため、まずは2~3ヶ月程度、毎日続けて使ってみることが大切です

シミ・そばかすの部分だけでなく顔全体に塗る

シミやそばかすを予防するという意味でも、気になる部分だけでなく、顔全体に塗るのがおすすめです

特に美白有効成分が配合入っている美白化粧水は、肌をトーンアップさせてくれるため、肌全体に塗るのがおすすめです。化粧水を塗る際はやさしく広げるように塗ってください。

美白化粧水以外のシミ・そばかす対策

美白化粧水を使ったシミ・そばかす対策以外に気を付けた方がいいことは次のとおりです。

  • 帽子や日焼け止めで紫外線対策を行う
  • 気になるシミやそばかすはコンシーラーやファンデーションで隠す
  • 食事で栄養素を摂取する
  • 美容液・乳液・クリームも合わせて使用する
  • 消せないシミ・そばかすは美容皮膚科に相談する

それぞれ具体的に解説していきます。

帽子や日焼け止めで紫外線対策

シミとそばかすを防ぐには、常にしっかりと紫外線対策を行っておくことが大切です。日差しが強い外出の際は帽子を被ったり、日焼け止めをしっかり塗りましょう。

メイクの際も化粧下地の前に日焼け止めを塗ったり、日焼け止め効果のあるファンデーションなどを使うのがおすすめです。

コンシーラーやファンデーションで隠す

すでにできてしまったシミやそばかすは、コンシーラーやファンデーションで隠しましょう。厚塗り感なく、自然に隠すにはコツが必要です。

シミを隠すには、自分の肌の色に一番近いカラーのコンシーラーがおすすめです。目元などにシミがある場合は、密着度が高く、ヨレにくいリキッドタイプ、シミが濃い場合は、塗りやすくカバー力の高い、スティックコンシーラーを使いましょう。

そばかすには、薄付きでヨレにくいコンシーラーがおすすめです。部分使いがしやすいペンシルタイプかスティックコンシーラータイプのコンシーラーを選びましょう。頬の広範囲にある場合は、カバー力の高いファンデーションを使ってください。自分の肌と同じカラーか、自分の肌より少し暗めのカラーを選ぶのがポイントです

食事で栄養素を摂取する

ビタミンCは、メラニンの生成を抑制してくれます。黒色メラニンを無色化してくれる作用もあるため、シミを予防したり、薄くする効果が期待できます。

食事でビタミンCを意識した食事を摂るのもいいですし、サプリなどでビタミンCを補うのもお手軽でおすすめです。

美容液・乳液・クリームも合わせて使用する

肌のバランスを整えるためにも、美白化粧水だけでなく、乳液や美容液、クリームなど、合わせて使うのがおすすめです。それぞれ役割の違うスキンケアアイテムを使うことで、多方面から肌をケアすることができます。

化粧水は肌に水分を与えてくれるもので、乳液は肌に油分を与え、うるおいを閉じ込めます。美容液は自分の欲しい美容効果をプラスすることができるため、自身の肌悩みに合わせたケアが可能です。クリームは保湿効果の高いものなので、乾燥肌の方や冬場にプラスで使うのがおすすめです。

美容液、乳液、クリームなどをすべてを合わせて使うのも良いですが、自身の肌の状態に合わせて足りないものを補うように使いましょう。お気に入りの美白化粧水がある場合は、ライン使いがおすすめです

消せないシミ・そばかすは美容皮膚科に相談しよう

遺伝でのそばかすや花弁状色素班のシミなどの場合は、自力で治すのは難しいです。セルフケアにも限界があるので、消えないシミやそばかすは美容皮膚科での治療がおすすめです。

美容皮膚科では、レーザー治療やケミカルピーリングなどでシミを消すことができます。ビタミンCなどの点滴や注射なども可能です。シミやそばかすが気になり、セルフケアで消えないという方はぜひ一度美容皮膚科に相談してみてください。

シミ・そばかす対策の美白化粧水に関するよくある質問

どのくらい使い続けると効果を感じることができますか?

美白化粧水の効果を感じ始めるには、個人差はありますがおおよそ2~3ヶ月程度かかると言われています。

しっかりと紫外線対策も行い、毎日美白化粧水を使っていると、徐々に肌の色が明るくなってきたり、くすみが薄くなってきたりと美白効果を感じていきます。

美白化粧水だけでシミ・そばかすを消すことはできますか?

基本的にほとんどの美白化粧水はシミやそばかすを防ぐ効果のものが多いです。毎日継続的に使えば、シミやそばかすが薄くなっていく場合もありますが、完全にシミやそばかすを消すのは難しいです。

まとめ

シミやそばかすにおすすめの美白化粧水を紹介しました。シミやそばかすは、歳を重ねるにつれて気になる肌悩みでもありますが、しっかりと予防することが大切です。

また、美白化粧水は、自身の肌タイプや肌悩みに合わせたものを使うのがポイントです。今回は肌悩み別に商品を紹介したので、自身にぴったりの美白化粧水を見つけてください。

美白化粧水は継続的に使うことが大切なため、まずは3ヶ月程度使い続けてみましょう

※2022年07月時点の情報です。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>

ファンケル

資生堂

ONE BY KOSE

目次