MENU

失敗?そばかす・シミがレーザーで消えない!失敗事例・原因・対処法を紹介

レーザー治療は、シミやそばかすに悩んでいる方におすすめの治療方法の一つです。

レーザー治療は美容クリニックで手軽に受けられるようになりましたが、失敗のリスクに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

今回はシミやそばかすのレーザー治療の失敗例や失敗の原因を紹介します。その他にシミやそばかすのレーザー治療を受けられるクリニックもまとめてあります。

シミやそばかすに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

シミ・そばかすのおすすめクリニック

スクロールできます

エトワールレジーナクリニック

TCB東京中央美容外科

東京美容外科

エルムクリニック

クリニックフォア
おすすめメニュー美白フォトハイドラフェイシャルルメッカ(インモード)フォトフェイシャルM22フォトフェイシャル
料金20,900円~16,100円~27,500円~15,800円~26,180円~
キャンペーン・初回お試し価格あり・ダイヤモンド会員
・LNEクーポン配布
・期間限定クーポン
・初回お試し価格あり
・症例モデル制度あり
・初回お試し価格あり
・各院ごとに割引あり
・初回お試し価格あり
・割引クーポン配布中
全国院数2院77院18院9院3院
カウンセリングありありありありあり
おすすめポイント初心者でもわかりやすい
お試ししやすい初回価格
クーポン・割引が豊富
通いやすい全国展開院
医療事故ゼロの実績
症例モデル制度あり
最安9,800円で施術可能
常勤医師がいる安全性
オンラインカウンセリング
自宅ですぐ薬の処方が可能
詳細詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
※料金は税込表記です。
目次

そばかす・シミのレーザー治療の失敗事例

シミ・そばかすのレーザー治療の主な失敗事例は次のとおりです。

  • シミが薄くならない
  • 逆にシミが濃くなってしまった
  • シミが再発した
  • やけどのような赤み・腫れ
  • 顔がヒリヒリする

それぞれ具体的に解説していきます。

シミが薄くならない

レーザー治療は、回数を重ねても自身に合っている機械や治療法でなければ、十分な効果を得ることができません。

基本的に1回のレーザー治療でシミは徐々に薄くなります。

しかし、レーザーが症状に適したものでなかったり、シミの種類の判断が間違っていたりする場合などは、シミが薄くならないことがあります

中でもIPL光治療は、元々薄いシミやぼんやりとしているシミ、そばかすには反応が不十分で効果が出にくいことがあります。

そのため、レーザー治療の機械は医師と相談しながら、慎重に選ぶのがおすすめです。

カウンセリングの際に治療を受ける機械の特徴やリスクなども事前に聞いておきましょう。

逆にシミが濃くなってしまった

レーザーの照射の影響で、肌に軽いやけどのようなものができて、炎症色素沈着を引き起こす場合があります。

炎症を起こすかどうかは人によってそれぞれで、事前にわかりにくいです。また、レーザーの照射の威力が強いと刺激を受けやすいと言われています。

その他にも、治療後にシミ部分などを掻いてしまい、炎症が起きることもあります。

炎症色素沈着が出てしまった場合は、クリニックに相談することをおすすめします。

シミが再発した

レーザーの照射の威力が弱い場合、シミのメラニン色素を破壊できずにシミが残ってしまったり、再発してしまうことがあります。

また、シミは潜伏しているものも多いため、完治したと思っても、数年以内に同じ場所から再び出てくることもあります。

そのため、特にシミが多い方は長期的な治療を検討するのがおすすめです。

やけどのような赤み・腫れ

施術後にやけどのような赤みや腫れが現れることがあります。

照射後の肌は軽度のやけどのような状態になっており、アフターケアをしっかり行うことで徐々に症状がひいていきます。

強い赤みや腫れ、水ぶくれやミミズ腫れのような症状が出た場合は、色素沈着や跡が残ってしまうこともあるため、早めにクリニックに相談してください。

顔がヒリヒリする

個人差はありますが、照射後にシミやレーザーした箇所がヒリヒリすることもあります。基本的には施術後1~2日程度で治まります。

ヒリヒリとした痛みが強い場合は、クリニックに相談すれば、鎮静作用のあるパックを処方してくれます。

そばかす・シミのレーザー治療の失敗の原因

レーザーの治療の失敗の原因は主に次のとおりです。

  • 色素沈着を起こす
  • アレルギー症状
  • 照射威力が弱い・強すぎる
  • かさぶたがシミに見える

それぞれ具体的に解説していきます。

色素沈着を起こす

レーザー治療を行ったことで、肌がダメージを受け、炎症色素沈着が起こる場合があります。

炎症色素沈着は一時的なもののため、炎症が治まれば消えていくものです。

まれに治りにくい場合があり、消えるまでに約6か月~1年程かかるものもあります

アレルギー症状

治療後に水ぶくれやミミズ腫れ、かゆみが出る場合はアレルギー反応を起こしている可能性があります。

レーザーや光に対するアレルギーの可能性があるため、症状が起きた際は必ずクリニックに相談しましょう。

照射威力が弱い・強すぎる

適した照射力で治療を行わなければ、シミが残ってしまったり、効果を十分に得られることができません。

照射威力が弱すぎると、メラニン色素を破壊できずにシミが残ってしまうことがあります。

また、照射威力が強すぎると、白抜けしてしまったり、炎症色素沈着が起きてしまいます

患者さん一人一人に合わせて、しっかりとカウンセリングしながら照射威力も調整してくれるクリニックがおすすめです。

そばかす・シミのレーザー治療で失敗しないクリニックの選び方

シミ・そばかすに悩んでいて、レーザー治療を検討している方に失敗しないクリニックの選び方を紹介します。

症例数の多い実績豊富な医師が在籍するクリニックを選ぶ

シミやそばかすなどのレーザー治療症例の多いクリニックや実績のある医師を選びましょう。また、クリニックの公式HPには、医師の実績や症例数などが載っています。

クリニックを選ぶ際にはレーザー治療が得意な医師が揃っているかどうかなど確認しましょう。

そばかす・シミの種類にあった治療法があるか

シミやそばかすにはそれぞれ種類があります。種類に合わせた治療法を選ぶことが大切です。シミやそばかすの種類と特徴、おすすめの治療をまとめました。

こちらの表を参考に自身のシミやそばかすの種類を把握して、自身に合った治療法を医師と相談して決めましょう。

スクロールできます
シミ・そばかすの種類特徴治療法
老人性色素斑(シミ)・茶褐色のシミ
・円形
・30代頃にできやすい
・紫外線の当たりやすい部位にできやすい
・レーザー
・光治療(IPLなど)
・美白剤
肝斑・べったりとしているシミ
・頬に広範囲に広がっている
・30~40代以上の女性にできやすい
・レーザー
・ピーリング
・フォトフェイシャル
・ポテンツァ
・内服薬
・塗り薬
ADM(後天性メラノサイトーシス)・頬上部に出現するシミ
・茶色~灰色っぽいシミ
・レーザー
炎症後色素沈着・ニキビやケガなどの色素沈着
・修復過程で黒っぽくなる
・レーザー
・塗り薬
そばかす・遺伝的な要素が多いシミ
・薄く小さなシミ
・鼻や左右の頬に現れる
・レーザー
・光治療(IPLなど)
・ケミカルピーリング

麻酔など痛みを緩和する方法が豊富なクリニック

レーザー治療で痛みが出ることはほとんどありませんが、痛みに弱い方や痛みが心配な方は麻酔方法や痛みを緩和する方法が豊富なクリニックを選びましょう。

クリニックによって、鎮静療法や麻酔にも様々な種類も様々で、公式HPで事前にチェックしておくのがおすすめです。

アフターケアへの対応や説明がしっかりしているか

シミやそばかすのレーザー治療は、長期的に数回治療を受けることも少なくありません。

治療後、赤みが出たり、シミが濃くなった気がするなど心配ごとがあった際に相談しやすく、アフターケアがしっかりしているクリニックを選びましょう。

アフターケアについては、事前に口コミなどでどのような対応なのかを確認しておくのがおすすめです。

【実績豊富】そばかす・シミのレーザー治療におすすめの美容クリニック5選

そばかすやシミに悩んでいて、レーザー治療を検討している方におすすめの美容クリニック5選をまとめました。

全国の店舗も紹介しています。自身の行きやすいクリニックをまずはチェックしてみてください。

エトワールレジーナクリニック

出典:エトワールレジーナクリニック
おすすめポイント
  • 初回限定料金あり
  • ピコスポットが業界最安値級
  • コースメニューでトータルケアが可能

エトワールレジーナクリニックは、皮膚画像解析システムを採用しており、解析結果を基にした70 通り以上の組み合わせの中から、オーダーメイドの施術を提供しています。さらに患者一人ひとりに合った美肌治療プランをLINEで無料診断してくれます。

シミやそばかす治療は、ピコレーザー、フォトフェイシャル、その他にも集中ケアプランなどを多数用意しています。初回価格の料金があるため、お得に施術を受けることができます。

施術室は完全個室のプライベート空間のため、リラックスして治療を受けることができます。

クリニック名エトワールレジーナクリニック
施術メニュー【ピコレーザー】
ピコスポット/ピコトーニング/ピコフラクショナル/コンビネーション
【フォトフェイシャル】
ルメッカ(ヴィーナスヴェルサ)
【コース】
肝斑集中ケアプラン/肝斑パーフェクトケアプラン/美白フォトプラン/毛穴集中プラン
人気メニューの料金ピコレーザー
3,278円~(ピコスポット)
32,700円~(コンビネーション)
【フォトフェイシャル】
16,400円~(ルメッカ)
【コース】
20,900円~(美白フォトプラン)
26,180円~(肝斑パーフェクトプラン)
支払い方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン(メディカルローン)
初回カウンセリング無料
全国院数全2院(表参道院/新宿院)
※料金は税込表記です。

品川美容外科

出典:品川美容外科
おすすめポイント
  • 機器による治療が豊富
  • BMC会員で20%OFFメニューあり
  • シミ改善に複数の方法でアプローチ可能

品川美容外科は、日本全国に18箇所、提携の品川スキンクリニック22院を含め合計39院があります。症例実績は1000万件(2021年8月時点)あり低価格で高品質な美容医療の提供を実現しています。

また、わかりやすい料金表示をしているのもうれしいポイントです。

シミのレーザー治療が10種類以上あり、豊富なメニューの中から自身の肌質やシミやそばかすの種類に合ったものを選べます。

シミや肌のくすみが気になる方には美白効果のある「フォトシルクプラス」、部分的なシミやそばかすには「Qスイッチヤグレーザー」がおすすめです。

クリニック名品川美容外科
施術メニュー【機器による治療】
オーロラ※1/パール美白/レーザートーニング/アキュチップ※1/Qスイッチヤグレーザー※2/Qスイッチルビーレーザー※1※2/フォトシルクプラス/カーボンピーリング※1/脱!シミ宣言※2/PICOレーザー※1
【ピーリング治療】
レチノールピール※1/コラーゲンピール/ケミカルピーリング※2/グロスピール
【その他の治療】
美肌アモーレ※2/白雪点滴®※2/高濃度ビタミンC点滴※1
【内服・外服薬による治療】
トリネキサム酸/ナノHQクリームEX/ヘリオケア※1/ソルプロプリュスホワイト/プラスリストア® UVミルク※1/プラスリストア® UVローション※1/美白対策セット(30日分)/クリスタルトマト/ルミキシル
※1:特定の院限定で施術可能
※2:BMC会員割引あり
人気メニューの料金【機器による治療】
2,700円~(レーザートーニング)
9,790円~(PICOレーザー)
【ピーリング治療】
4,650円(ケミカルピーリング)
10,800円(コラーゲンピール)
【その他の治療】
14,990円(白雪点滴®)
183,590円(美肌アモーレ)
【内服・外服薬による治療】
2,120円(トラネキム酸60カプセル)
10,700円(美白対策セット30日分)
支払い方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン(メディカルローン)
初回カウンセリング無料
全国院数全40院
※料金は税込表記です。

オーロラクリニック

出典:オーロラクリニック
おすすめポイント
  • 毎月のキャンペーンが豊富
  • セレックVによる施術が可能
  • 完全個室でプライバシー重視

オーロラクリニックは、最新の医療機器の導入、定期的に通いやすい金額設定で、患者の小さな悩みを解決するメニューを多数用意しています。

プライバシーが保たれた個室待合室で丁寧にカウンセリングを行なっており、施術の前後もリラックスして過ごせる環境づくりを心がけています。

そばかすやシミの施術には、ピコレーザー、フォトフェイシャル、プラズマ治療などのメニューがあります。自身の肌の状態に合わせた、施術を選びましょう。

また、毎月様々なキャンペーンなども行っているため、クリニックに通う際はぜひチェックしてみてください。

クリニック名オーロラクリニック
施術メニュー【ピコレーザー】
ピコスポット/ピコトーニング/ピコフラクショナル
【フォトフェイシャル】
セレックV/ボディ小・手の甲指
【プラズマ治療】
ネオジェンPSR(全顔)/ボディ小/ボディ大/ベイビープラズマフェイシャル/ハイパワーポイントショット(オプション)
人気メニューの料金【ピコレーザー】
3,300円~(ピコスポット)
16,500円~(ピコトーニング)
【フォトフェイシャル】
19,800円~(セレックV全顔)
【プラズマ治療】
22.000円~(ネオジェンPSR顔全体)
187,000円~(ベイビープラズマフェイシャル)
支払い方法・現金
・クレジットカード
・分割払い
初回カウンセリング無料
全国院数全1院(新宿院)
※料金は税込表記です。

表参道メディカルクリニック

出典:表参道メディカルクリニック
おすすめポイント
  • ピコレーザーの種類が豊富
  • フォトフェイシャルの機器が選べる
  • 最新治療の「POTENZA」が施術可能

表参道メディカルクリニックは、14院展開しており、美肌メニューを多く取り揃えているのが特徴です。美容注射、美容点滴、育毛注射なども各種取り扱っており、最近では様々なメディアにも掲載されているクリニックです。

シミやそばかす治療は、ピコレーザー、フォトフェイシャル、POTENZAから選ぶことができ、ピコスポットはシミ取り放題があります。初回価格も用意しているため、お得に施術を受けることが可能です。

さらに医師や看護師、どちらとも指名することができるのは嬉しいポイントです。

クリニックによって、取り揃えているメニューが異なるため、来院の際は事前に確認してください。

クリニック名表参道メディカルクリニック
施術メニュー【ピコレーザー※1
ピコスポット/ピコトーニング/ピコフラクショナル/コンビネーション/シミ取り放題
【フォトフェイシャル※1
M22/ルメッカ(インモード)/小範囲/大範囲/1shot
【POTENZA※1
POTENZAタイトニング/POTENZA肝斑
※1:特定の院限定で施術可能
人気メニューの料金【ピコレーザー】
5,500円~(ピコスポット)
31,680円~(コンビネーション)
54,780円~(シミ取り放題)
【フォトフェイシャル】
23,100円~(M22全顔)
23,100円~(ルメッカ全顔)
POTENZA
33,000円~(POTENZA肝斑)
74,800円~(POTENZAタイトニング)
支払い方法・現金
・クレジットカード
・プリペイドシステム
初回カウンセリング無料
全国院数全14院
※料金は税込表記です。

東京美容外科

出典:東京美容外科
おすすめポイント
  • メディカルコスメが充実
  • 老斑の取り放題メニューあり
  • 開院以来医療事故ゼロで安心

東京美容外科では、美容外科医師として10年以上経験を持つ医師、形成外科学会から認定を受けた医師、東京美容外科で3年以上の経験を積んだ医師のみがメスを握ることができます。

経験のある医師が施術をしてくれるため、19年間医療事故ゼロという実績も安心です。医師からの説明がしっかりとしており、アフターケアも生涯対応してくれるのも大きな魅力でしょう。

東京美容外科のレーザー治療は、「ピコレーザー」と「ルメッカ」です。「ピコレーザー」は、気になるシミをピンポイントでレーザーを照射して、除去する治療方法です。

ルメッカ(インモード)」は、肌の若返りを目的とした新しいフォトフェイシャル治療です。

クリニック名東京美容外科
施術メニュー【ピコレーザー※1】
ピコトーニング/老斑除去/ホクロ治療
【フォトフェイシャル※1
ルメッカ(インモード)顔全体/頬/手の甲/プレミアセル(オプション)
【メディカルコスメ※1
リビジョン スキンケア/ゼオスキン ヘルス/スキンピールバー(ピーリング石鹸)/ナノメッドHQエッセンス/α-リポ酸クリーム/クリスタルトマト/クリスタルトマト 日焼け止めクリーム(ビヨンドサン プロテクション)/クリスタルクリア スキン・クラリティ・クリーム
※1:特定の院限定で施術可能
人気メニューの料金【ピコレーザー】
49,500円~(ピコトーニング)
330,000円~(老斑除去顔取り放題)
【フォトフェイシャル】
27,500円~(ルメッカ顔全体)
【メディカルコスメ】
4,950円~(リビジョン スキンケア)
6,160円~(ゼオスキン ヘルス)
支払い方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン(メディカルローン)
初回カウンセリング無料
全国院数全18院
※料金は税込表記です。

失敗しないために施術後気を付けるポイント

レーザー治療後に気を付けて欲しいポイントは次のとおりです。

  • 施術後の保護シールは剥がさない
  • 無理矢理かさぶたをはがさない
  • 洗顔やクレンジングはやさしく
  • 美白化粧品やクリームでケア
  • 日焼け止めや帽子で紫外線対策
  • 肌が乾燥するため保湿ケア

具体的に解説していきます。

施術後の保護シールは剥がさない

レーザー治療後、シミ治療用の保護シールを貼ってくれます。こちらの保護シールは、目立ちにくく、外部からの刺激を守ってくれます。

また、患部の治りを早くしてくれる効果もあります。治療後はできるだけ、保護シールを剥がさないでおきましょう。

ダメージを受けやすくなっている肌を様々な刺激から守ってくれます。メイクや洗顔の際はやさしく行い、しばらくは保護シールが剝がれないように心がけてください。

無理矢理かさぶたをはがさない

かさぶたは、剥がれるまでかゆみが伴うこともありますが、無理やり剥がしてしまうと傷跡が残ってしまったり、色素沈着してしまうこともあります。

自然に剥がれるまで、無理やりかさぶたを剥がさないようにしましょう

洗顔やクレンジングはやさしく

治療後は肌がとても敏感な状態になっているため、洗顔の際はとにかくやさしく顔を洗うようにしてください。

ゴシゴシと強い力で擦ると皮膚に刺激を与えてしまうため、気を付けましょう。赤ちゃんの肌を扱うようなやさしい力で行ってください。

美白化粧品やクリームでケア

施術後にセルフケアとして美白化粧水やクリームなどを使用するのもおすすめです。

しっかりと保湿することで、レーザー治療で破壊された色素などの細胞組織の修復を早めてくれます。

セルフケア用のおすすめスキンケアをクリニックで聞いてみるのもいいかもしれません。クリニックで取り扱っているものを紹介してくれることもあります。

日焼け止めや帽子で紫外線対策

レーザー治療後は肌が非常にデリケートな状態になっているため、紫外線対策をしっかりと行うことが大切です。外出の際は日傘や帽子、日焼け止めをしっかり塗りましょう。

施術後は、室内にいる際も日焼け止めを塗っておくのがおすすめです。

肌が乾燥するため保湿ケア

レーザー治療後は肌が普段よりもカサついたり、乾燥しやすいため、しっかりと保湿を行いましょう

美白効果のあるスキンケア品や保湿力のあるクリームなどがおすすめです。

肌を健やかに保ち、施術後の肌のダメージの回復を早めるためにもいつもよりも念入りな保湿が大切です。

レーザー治療でそばかす・シミが消えない時の対処法

レーザー治療後にシミやそばかすが消えない場合は、炎症色素沈着の可能性を疑ったり、他の治療法を併用して試してみましょう。

内服薬の服用

シミやそばかすがレーザー治療で消えない場合は、内服薬も試してみましょう。シミに効く内服薬は代表的なものは「トレチノイン(トレチノイン酸)」と「ハイドロキノン」と言われています。

最近では「トランシーノ」という内服薬がおすすめです。「トレチノイン(トレチノイン酸)」は肌のターンオーバーを促進して、メラニンの排出を促します。

ハイドロキノン」には漂白作用があり、「トレチノイン」と併用することで、シミの元のメラノサイトを抑制してくれます。

シミに効果のあると言われている「ビタミンC」や「ビタミンE」、「トラネキサム酸」などもおすすめです。

特にシミの種類が肝斑の場合は、レーザー治療と内服薬を合わせて使用するのがおすすめです。

肝斑は女性ホルモンの乱れやストレスなどが原因でも起こることがあります。

レーザー治療だけで効果が現れなかった場合は、クリニックに相談をして、内服薬との併用も検討してください。

ハイドロキノン配合のクリームを使用する

ハイドロキノン配合のクリームは、老人性色素斑、肝斑、くすみ、炎症後色素沈着などに有効なクリームです。

治療跡にシミがまだ消えない場合はこちらのクリームも試してみましょう。

ハイドロキノンは、シミの原因となるメラニンの生成を抑制して、シミを薄くしてくれる美容成分です。

さらにメラニンを作る細胞の活動を弱めてくれるため、シミを予防するのにも効果的です。

肌の漂白作用もあると言われており、レーザー治療後にできた炎症後色素沈着を薄くしてくれます。

ハイドロキノンは、反応や刺激も強めで、長期的に使用する場合は副作用もしっかり考える必要もあるため、必ずクリニックで処方してもらってください。

他のレーザー治療を行う

レーザー治療には様々な種類があり、合わなかったために効果が出なかったということもあります。

一度治療してみて合わなかった場合でも、他に自身に合いそうなレーザー治療を試してみるのもおすすめです。

レーザー治療後の一般的な経過

レーザー治療後の一般的な経過の様子を紹介します。

1:照射直後は赤みがでる場合もある

軽度のやけどのような赤みとヒリヒリしたような痛みを感じる場合があります。数時間で治まるものもあれば、数日かかる場合もあります

2:1〜2日後に薄いかさぶたができる場合がある

施術後、1〜2日後に照射部分が薄いかさぶたのようになり、ピンク色の皮膚が見え始めます。

3:1週間後にかさぶたがはがれ始める

施術後から約1週間程度経過すると、徐々にかさぶたが剝がれてきます。

この時期からかさぶたにかゆみが生じることもありますが、自身でかさぶたを剥がさないように気を付けましょう

かさぶたは剥がれ落ちた後、照射部分に炎症後色素沈着が起きることもあります。照射による肌のダメージによって起きたものです。

最初は気になるかもしれませんが、約1か月後がピークでその後は徐々に薄くなり、半年~1年後には消えていきます

4:2週間後〜そばかす・シミが薄くなる

術後2週間を過ぎた頃から、シミやそばかすが徐々に薄くなっていきます。

かなりゆっくり薄くなっていくため、すぐに薄くなるわけではありません。経過をしっかりと観察してください。

数か月経過する頃に、薄くなったのが実感できるでしょう。

まとめ

年齢を重ねるにつれ、そばかすやシミなどが気になる方も多いでしょう。

レーザー治療は、跡や術後の肌の状態が気になるため、できるだけ失敗は避けたいと思う方もおられるのではないでしょうか。

レーザー治療にはいろいろな種類やマシンがあり、まずは自身のそばかすやシミの種類をしっかりと把握して、自身に合うクリニックを選ぶことが大切です。

信用できるクリニックに出会うまで、まずはカウンセリングをいくつか回ってみるのもおすすめです。

また、今回の記事でレーザー治療に失敗した時の対処法などもお伝えしました。「もしかして失敗しちゃったかも…?」と思った際はぜひ参考にしてみてください。

※2022年7月時点の情報です。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
TCB東京中央美容外科
品川スキンクリニック
聖心美容クリニック

目次