MENU

ニキビ・ニキビ跡におすすめのパック8選!ニキビ跡に効果的な成分とは?

ニキビやニキビ跡で悩んでいる方の中には、ニキビケアができるパックがないか探している方もいるのではないでしょうか。

この記事では、ニキビケアにおすすめのパックを紹介します。普段のスキンケアにパックを取り入れると、ニキビやニキビ跡の改善を図れるでしょう。

ニキビ跡に効果的な成分や、パックでは治らないニキビ跡の改善方法についても解説していきます。

自身に合ったニキビケアの方法を見つけて、透明感のあるきれいな肌を目指しましょう。

目次

ニキビ跡に効果的な成分とは?

ニキビ跡をパックで改善したい場合は、ニキビ跡に効果を発揮する成分が含まれているか確認しましょう。ニキビの状態別におすすめの成分を紹介します。

色素沈着には美白成分

色素沈着により茶色っぽく見えるニキビ跡は、メラニンが原因で生じます。

シミのもととなるメラノサイトが炎症により刺激され、メラニンが生成されてそのまま色素沈着しニキビ跡になっているのです。

健康的な肌はターンオーバーにより一定のサイクルで生まれ変わりますが、ニキビが生じた肌はターンオーバーが乱れて古い角質が残ってしまい、メラニンも分解・排除されません

色素沈着によるニキビ跡の改善には、美白成分を含んだパックがおすすめです。

美白成分には、色素沈着の原因となるメラニンの生成を抑えたり、ターンオーバーを促したりする効果が期待できます。ビタミンC(誘導体)・プラセンタ・ハイドロキノン・コラーゲン・アルブチンなどが、美白効果を見込める代表的な成分です。

ニキビ跡以外にも、日焼けや湿疹といった炎症が原因で色素沈着を起こしてしまった場合は、メラニンの生成を抑えながら排出を促す成分が効果を発揮します。

赤みが残るニキビには抗炎症成分

ニキビが赤くなっているのは、炎症が起こっている状態です。毛穴に皮脂や角質が詰まると、毛穴の中に皮脂がたまり、アクネ菌が繁殖して炎症を起こします。

アクネ菌は脂質や酸素がない環境を好むため、たとえ毛穴が開いている状態でも、皮脂が詰まっているとアクネ菌が酸素に触れにくくなります。

アクネ菌だけでなく、さまざまな細菌の温床になってしまうのです。

毛穴に詰まった皮脂が腐り、増殖したアクネ菌と結びつくことで、炎症のもととなる物質ができます。赤みが残るニキビには、抗炎症成分を含んだパックを使いましょう

抗炎症や鎮静の効果があるパックなら、炎症を抑えながら肌の再生を促せます。代表的な抗炎症成分は、ツボクサエキス・アラントイン・グリチルリチン酸ジカリウムなどです。

凸凹の跡は皮膚科に相談

肌に凸凹のニキビ跡ができてしまった場合、セルフケアでの改善は困難です。どうしても肌をきれいにしたいと考えるなら、皮膚科を受診し治療できないか相談してみましょう。

凸凹のニキビ跡は、ニキビを放置したり触りすぎて潰したりしたときに生じやすくなります。

ニキビの炎症がひどくなると、炎症を抑制しようとする白血球の働きにより、皮膚の真皮層も破壊されていくためです。

真皮層がターンオーバーできなくなると、肌が完全に修復されなくなり、凸凹の状態になってしまいます

治療が困難とされるクレーターのニキビ跡も、継続的な肌ケアで改善していく可能性はあります。正しい洗顔や整った食生活、適度な運動と睡眠を意識してみましょう

魚・卵・乳製品に含まれているビタミンB2も、肌のターンオーバーを助ける働きがあるとされています。

コラーゲンやコエンザイムQ10など、肌にハリを与える成分を摂取するのもおすすめです。

ニキビ跡のケアのパックをする際の注意点

ニキビ跡を改善するために顔パックを使用する場合は、商品の選び方や使い方に注意が必要です。パックをする際に気を付けたいポイントを紹介します。

パッチテストをしてから使用する

肌の弱い方や敏感肌の方は、パックに含まれている刺激の強い成分に肌が反応し、赤みや炎症などの症状が出てしまう恐れがあります。

すぐに顔全体にパックをするのではなく、事前にパッチテストを行っておきましょう

パッチテストは目立ちにくい耳の下の肌で行うのがおすすめです。パックに含まれている液を指に少量取り、耳の下部分に塗ってみましょう。

時間が経って赤みや炎症などの症状が出たり、ヒリヒリと痛みを感じたりする場合は、別の商品に変更するのが無難です。

商品によっては、パッケージに「パッチテスト済み」と記載されている場合があります。パッチテスト済みの表示は、実際の試験で一定の安全性が担保されていることを示すものです。

ただし、パッチテスト済みと記載されているからといって、すべての方に肌トラブルが発生しないとは限りません

肌の弱さを自覚している方は、パッチテスト済みの商品も念のため自身でパッチテストを行っておくのがおすすめです。

顔パックの使用期限に気を付ける

日本国内で販売されているほとんどのパックには、使用期限の記載がありません。

パックをはじめとする化粧品の使用期限は、製造日から3年以内とされています。そのため、製造後3年の間に変質するもの以外は使用期限の表示義務がないとされています。

開封前の使用期限は3年間と考えても大丈夫ですが、開封後は空気が入って酸化が進むため、早めに使い切るのがおすすめです。

個包装ではない商品は、一度開封したらできるだけ1か月以内に使い切るようにしましょう。

パッケージに使用期限の記載がある商品は、期限を守って使用する必要があります。

なお、韓国製のパックに関しては、大半の商品に使用期限が記載されています。「exp(使用期限)」「mfg(製造日)」の表記を覚えておきましょう。

顔パックを放置は短い方が便利

顔パックの放置時間は商品によりさまざまです。10分程度で済むものから、30分前後乗せておかなければならないものまであります。

顔パックを毎日使用する方は、放置時間が短めの商品を選べば、スキンケアの時短につながるでしょう。

顔パックは放置時間が長くなるほど効果も高くなると思われがちですが、基本的に長時間の放置は逆効果です。

パックの放置時間が長くなるほどシートが乾いていき、逆にシートが肌の水分を奪っていってしまいます

エアコンが効いた部屋はシートが乾燥しやすいため、目安の放置時間より早めにはがすようにしましょう。

クリームやジェル状のパックも、長時間放置すると油分により肌トラブルを招く恐れがあります。

入浴後が効果を実感しやすい

顔パックは比較的長い時間をかけて顔の上に乗せておくことになるため、使用前に肌を清潔な状態にしておく必要があります。

皮脂やメイクが肌に残った状態でパックをすると、雑菌を閉じ込めてしまうことになり、かえって肌にダメージを与える恐れがあるためです。

クレンジングや洗顔をしっかりと済ませた入浴後なら、肌がきれいな状態になっているため、パックに適したタイミングだといえるでしょう。

入浴後は毛穴が開いているうえに血行も良くなっており、美容成分が十分に浸透してパックの効果を実感しやすいでしょう。

ただし、入浴中の顔パックはNGです。湯船に浸かりながらリラックスした状態でパックをしたいと考える方もいるかもしれませんが、入浴中は汗をかくためパックがはがれやすくなります。

汗により美容成分が流れ出てしまいやすいこともデメリットです。顔パックは入浴後に顔の水分をしっかりと拭き取ってから行うようにしましょう。

シートの大きさは自身の顔に合うものにする

顔パックを選ぶ際は、自身の顔にフィットするサイズの商品を選びましょう。

大半のパックは日本人の平均的な顔に合わせて作られていますが、顔の形状や大きさは人により異なるため、微妙なずれが生じてしまうこともあります。

伸縮性があり密着性の高い素材を使用したパックなら、サイズや形状が多少ずれていても合わせやすくなります。

パックを伸ばしながら肌へ密着させるようにしていけば、顔全体をカバーしやすくなるでしょう。

できるだけ顔のすみずみまでパックを乗せたい場合は、鼻からシートをかぶせていく方法がおすすめです。最初にシートを鼻へ密着させ、目の下や目の上、口の順番でフィットさせていけば、顔全体をカバーできるでしょう。

【ニキビ・ニキビ跡】の悩みの方に人気のパック7選

ニキビ・ニキビ跡の悩み解消に効果を期待できる、おすすめの人気パックを紹介します。それぞれの特徴や魅力をチェックし、ご自身に合った商品を選びましょう。

MEDIHEAL(メディヒール)「シートマスク ティーツリーケアソルーション」

料金1,069円
会社名MEDIHEAL(メディヒール)
パック名シートマスク ティーツリーケアソルーション
内容量25ml×3枚
配合成分ティーツリー葉油、カミツレエキス、ツボクサエキスなど
※料金は全て税込表示です。

MEDIHEAL(メディヒール)は、韓国発のスキンケアブランドです。

皮膚科専門医が商品開発に携わっており、プチプラでありながら肌に優しく、高機能なシートマスクがそろっています。世界中の美容通から愛されている実力派ブランドです。

「シートマスク ティーツリーケアソルーション」は、ニキビや肌荒れで悩む方におすすめのフェイスマスクです。

天然由来成分のティーツリーエキス・カミツレエキス・ツボクサエキスなどが配合されており、肌のストレス緩和に効果を発揮します。

旭化成(株)が世界で唯一生産するキュプラ長繊維不織布「ベンリーゼTMシート」を使用していることも特徴です。

コットン生まれのシートが、優れた保湿力で肌にまんべんなくフィットするため、エッセンスの効果的な浸透をサポートします。

肌美精「大人のニキビ対策」

料金1,650円
会社名肌美精
パック名大人のニキビ対策 薬用集中保湿&美白マスク
内容量7枚
配合成分グリチルリチン酸2K、高純度ビタミンC、コラーゲン、ヒアルロン酸など
※料金は全て税込表示です。

繰り返しできてしまう大人のニキビ対策に効果を期待できる薬用シートマスクです。

ニキビ跡が凸凹になる方や、頬・アゴ・口周りなどフェイスラインにニキビができる方にも向いています。

アレルギーが心配な方でも使いやすいアレルギーテスト済みです。また、ノンコメドジェニックテストも実施済みのため、ニキビができにくい成分配合となっています。

保湿成分としてコラーゲンとヒアルロン酸、うるおい整肌成分としてヨクイニンエキス・ビワ葉エキス・ユズセラミド・シャクヤクエキスが配合されています。

角質柔軟成分や美白有効成分が含まれているため、角質ケアや美白ケアにも役立てられるでしょう。

アゴまでしっかりケアできる大判シートです。「大人のニキビ対策」シリーズの洗顔料や化粧水も併せて使えば、ニキビ予防の効果をより高められます。

ETUDE「ACC パッチ」

料金164円
会社名ETUDE
パック名ACC パッチ
内容量12パッチ / 1シート
配合成分セイヨウシロヤナギ樹脂エキス、サリチル酸、ティーツリーウォーターなど
※料金は全て税込表示です。

気になるニキビにいつでも気軽に貼れる、部分用スキンケアパッチです。

10mm・13mmの2種類のサイズから、ニキビやニキビ跡の大きさに合わせて選べます。透明シートで目立ちにくいことも魅力です。

保湿成分のマデカッソシドやツボクサエキスが、乾燥による肌ダメージを優しくいたわります。

肌を清潔に保ち健やかに整えるティーツリーウォーターや、肌を柔らかくし古い角質や毛穴汚れを除去するセイヨウシロヤナギ樹皮エキス・サリチル酸も配合されています。

鉱物性油・合成香料・シリコンオイル・PEG系界面活性剤などを使っていない無添加処方です。昼夜を問わず8~12時間程度使用できます。

気になるニキビを集中・速攻ケアしたい方におすすめです。

VT COSMETICS「CICAデイリースージングマスク」

料金1,936円
会社名VT COSMETICS
パック名CICAデイリースージングマスク
内容量30シート
配合成分ツボクサエキス、3重ヒアルロン酸、プロポリスエキスなど
※料金は全て税込表示です。

話題のCICA成分を配合したパックです。CICAはツボクサエキスを主成分としており、多くの韓国コスメに使用されています。

CICAを配合したスキンケアアイテムは、日本でも整肌効果の高いアイテムとして注目を集めています。

ニキビ跡や手術跡を保護しながら肌の再生をサポートするのが、CICAケアの大きな役割です。

CICAには肌荒れをケアしながらうるおいを補給する効果があり、韓国では「皮膚再生アイテム」と呼ばれるほど人気があります。

ツボクサエキス以外に、アシアチコシド・マデカッソシド・アシアチン酸・マデカシン酸といった整肌成分も含まれています。

ベタつきのないさっぱりとしたテクスチャーも特徴です。専用の取り出し用ピンセットが付いており、衛生面にも配慮されています

LITS(リッツ)「ホワイト ステムパーフェクトマスク」

料金1,672円
会社名LITS
パック名ホワイト ステムパーフェクトマスク
内容量30シート
配合成分ビタミンC誘導体、ホワイト植物幹細胞由来成分、コラーゲン、セラミドなど
※料金は全て税込表示です。

ビタミンC誘導体とホワイト植物幹細胞由来成分を配合したシートマスクです。

ビタミンC誘導体には肌を整える効果があり、コンフリーカルス培養エキスやサポナリアプミラカルス培養エキスといったホワイト植物幹細胞由来成分には保湿効果があります。

保湿成分としては、加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸ナトリウムなども含まれており、うるおいをたっぷりと感じられるでしょう。

水の力だけで編み上げた、なめらかでやさしい肌あたりのナチュラルコットン100%シートを使用しています。吸水性や保水性に優れているため、肌にしっかりとうるおいを与えてくれます。

敏感肌テスト済み、無香料・無着色・無鉱物油です。肌へのダメージが心配な方でも安心して使用できるでしょう。

goodal(グーダル)「グリーンタンジェリンビタCセラムマスク」

料金3,600円
会社名goodal(グーダル)
パック名グリーンタンジェリンビタCセラムマスク
内容量10シート
配合成分タンジェリン(青みかん)抽出物、ビタミンC誘導体など
※料金は全て税込表示です。

韓国の人気コスメブランド「グーダル」の有名な美容液がパックになった商品です。済州産のタンジェリン(青みかん)から抽出した自然由来成分を配合しており、肌に生気と活力を与えてくれます。

肌にやさしく密着する透明シートを使用しているため、セラム液状の有効成分が肌に素早く浸透していくでしょう。

韓国で皮膚刺激テストを完了しており、肌への刺激が抑えられている点も魅力です。

グーダルのグリーンタンジェリンビタCシリーズは全商品に、青みかんとビタミンC成分が含まれています。

パッド・セラム・クリームを併用すれば、より整った肌を実現しやすくなるでしょう

MEDISTHE「薬用 NI-KIBI シートマスク」

料金2,420円
会社名MEDISTHE
パック名薬用 NI-KIBI シートマスク
内容量30シート
配合成分水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウムなど
※料金は全て税込表示です。

MEDISTHEシリーズは、すべての商品が医薬部外品のエステ専用化粧品です。

MEDISTHEのニキビケア商品には、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているため、ニキビによる炎症を抑えて毛穴のダメージをケアします。

「薬用 NI-KIBI シートマスク」には、グリチルリチン酸ジカリウムに加え、有効成分の水溶性プラセンタエキスも配合されています。

ニキビや肌あれを防ぎ、みずみずしい肌へと導いてくれるでしょう。メラニンの生成を抑え、しみやそばかすを防ぐことも特徴です。

洗顔後に貼るだけの1ステップで済むため、デリケートなニキビ肌に刺激を与えないケアが可能です。5つの無添加・天然コットン100%・オイルフリーで、敏感肌の方も使用しやすいでしょう。

【おすすめ3選】パックでは治らないニキビ跡には美容クリニックがおすすめ

ニキビやニキビ跡をパックで治せない方には、美容クリニックでの治療がおすすめです。

炎症が起きていない白ニキビや黒ニキビは、肌を清潔に保てば改善が見込まれますが、炎症が進んだ赤ニキビや黄ニキビはセルフケアが難しいでしょう。

ニキビは一度悪化してしまうとセルフケアでの改善が難しいため、美容クリニックで相談して最適な治療を受けましょう。

ここからは、ニキビ跡治療に定評があるクリニックを3つ紹介します。

品川スキンクリニック美容皮フ科

出典:品川スキンクリニック
おすすめポイント
  • BMC会員で最大20%OFF
  • 1,000万件以上の症例実績があり安全
  • 豊富なレーザー治療から施術を選べる

品川スキンクリニック美容皮フ科は、全国に39院展開しており、開院34年の歴史をもつクリニックです。症例実績は1000万件(1989年~2021年8時点調べ)を突破しました。

会員になると、会員限定価格で施術を受けることができます。また、ニキビヘアではたくさんのニキビメニューを用意しており、様々な施術があります。内服薬・外服薬などもあり、自宅でケアできる「ニキビ対策セット」もあります。ホームケア用のメニューがあるのはうれしいポイントです。

クリニック名品川スキンクリニック美容皮フ科
施術メニュー【ピーリング・導入治療】
ケミカルピーリング/グロスピール/ハイドロピーリング/パール美肌/オキシジェネオ/ニキビ圧出
【レーザー・光治療】
フラクショナルCO2レーザー/フォトシルクプラス/ハイパーフォトシルクプラス/ポテンツァ/レーザー美白/ジェネシス/オーロラ/レーザートーニング
【その他治療】
ダーマペン4/ヴェルベットスキン/美肌注射プレミアム/はじめての美肌アモーレ/美肌アモーレ/白雪点滴®/高濃度ビタミンC点滴/プレミアムアクアモイスト
【内服薬・外服薬】
ダラシンTゲル外用薬/アクアチムローション外用薬ディフェリンゲル外用薬/ミノマイシン内服/ニキビ対策セット/イソトレチノイン療法
【ホームケア】
クリスタルトマト/ASVC
料金【ピーリング・導入治療】
4,650円~(ケミカルピーリング)
【レーザー・光治療】
4,320円~(フラクショナルCO2レーザー)
【その他治療】
12,960円~(ダーマペン4)
【内服薬・外服薬】
2,140円~(ダラシンTゲル外用薬)
【ホームケア】
12,740円~(クリスタルトマト)
全国の院数全国40院
公式HPhttps://shinagawa-skin.com/
※料金は全て税込表示です。

TCB東京中央美容外科

出典:TCB東京中央美容外科
おすすめポイント
  • 割引・キャンペーンが豊富
  • 全国展開しており通いやすい
  • 美容医療業界大手の豊富な実績

TCB東京中央美容外科は、高品質な医療を低価格で提供しています。

美容医療初心者に挑戦しやすい、プチ整形メニューを多く取り揃えているのも特徴です。さらにアフターサービスも充実しており、施術の保証や返金制度などがしっかりと整っております。もし治療にトラブルが発生した際、全て無料で修正・回復・アフターケアを行います。

ニキビに悩む方には、ニキビの内服薬セットというメニューの用意があります。施術だけでなく、内服薬もあるため、多方面からの治療が可能です。

ニキビ治療の症例写真

クリニック名TCB東京中央美容外科
施術メニュー・サブシジョン
・ハイドラフェイシャル
・サリチル酸ピーリング
・ピコレーザー
・ダーマペン4
・内服薬
料金【サブシジョン】
10,000円
【ハイドラフェイシャル】
16,100円
【サリチル酸ピーリング】
9,170円
【ピコレーザー】
9,800円
【ダーマペン4】
19,800円
【内服薬】
4,590円
全国の院数全77院
公式HPhttps://aoki-tsuyoshi.com/
※料金は全て税込表示です。

エトワールレジーナクリニック

出典:エトワールレジーナクリニック
おすすめポイント
  • 美肌に関するメニューが豊富
  • 大人ニキビに豊富な実績がある
  • 人気プランが初回特別料金で試せる

エトワールレジーナクリニックは、完全予約制で一人一人しっかりカウンセリングを行います。

皮膚画像解析システムを採用しており、解析結果を基にした70 通り以上の組み合わせの中から、あなたに合うオーダーメイドの施術を提供します。

他のクリニックにはなかなかないニキビ治療のメニューの用意があります。LINEであなたに合う美肌治療プランを診断することができます。

クリニック名エトワールレジーナクリニック
施術メニュー・ピコフラクショナル
・コンビネーション
・ハイドラフェイシャル
・ミックスピール
・プラズマ
・CO2RE
料金【ピコフラクショナル】
25,080円
【コンビネーション】
32,700円
【ハイドラフェイシャル】
9,680円
【ミックスピール】
5,500円
【プラズマ】
10,780円
【CO2RE】
8,778円
全国の院数全2院
公式HPhttps://etoile-rc.jp/
※料金は全て税込表示です。

まとめ

ニキビ跡に効果的な成分には、美白成分や抗炎症成分があります。ニキビ跡をパックで改善したい場合は、美白成分や抗炎症成分を含んだ商品を選ぶのがおすすめです。

凸凹の跡や赤・黄ニキビができているケースでは、セルフケアでの改善は困難です。ニキビ跡治療に定評があるクリニックに相談し、ニキビ跡の状態に合った適切な治療を受けましょう。

※本記事の情報は2022年8月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
東京美容外科
ジェネラルクリニック
タカミクリニック

目次