MENU

ニキビ跡にはビタミン類が効果的!おすすめのサプリや肌荒れを防ぐ過ごし方を紹介

ニキビを治すには、身体の内側と外側の両方からのアプローチが必要です。

身体の内側からとは「生活習慣を見直すこと」ですが、1人暮らしをしていると、なかなか食生活を改善するのは難しいのではないでしょうか。

偏食がちな方や、外食やコンビニ食が多い方におすすめなのが、サプリメントで栄養を補う方法です。

本記事では、ニキビ跡の改善や予防に良いとされている栄養成分やおすすめのサプリメント、市販薬を紹介します。

ニキビのできる原因やニキビ跡の種類なども紹介するので、ニキビ跡が原因で生活習慣の見直しを考えている方や、ニキビ跡をどうにかしたい方は、ぜひ参考にしてください。

ニキビ跡おすすめクリニック

スクロールできます

品川スキン
クリニック

TCB東京中央美容外科

エトワールレジーナクリニック
東京美容外科
TAクリニック
ニキビ跡
メニュー
ケミカル
ピーリング
サブシジョンニキビ改善集中プランアグネス治療
(全顔)
ヴァンパイアフェイシャル

料金
4,320円〜10,000円〜初回
18,040円
88,000円55,000円
施術内容ケミカル
ピーリング
・クレーター治療・プラズマ
・ハイドラフェイシャル
・アグネス治療・多血小板血漿3cc
保証ありありありありあり
キャンペーンBMC会員価格LINEクーポン
モニター価格
男性限定
医療脱毛
1回プレゼント
モニター価格LINEクーポン
モニター価格
カウンセリング無料無料無料無料無料
全国院数39院77院2院13院
(ニキビ治療5院)
8院
おすすめポイントダウンタイムが少ない
業界最安値水準
医師のレベルが高い
業界最安値水準
明朗会計
「NeoGen PSR」マシン使用
18年間医療事故ゼロ
アフターケア無料
キャンペーンが豊富
男性メニューあり
詳細詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
※料金は税込表記です。
目次

ニキビの主な原因5つ

まず、この見出しではニキビができる主な原因を5つ解説します。

肌のターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーが乱れると、肌荒れの原因となりニキビもできやすくなります。

「ターンオーバー」とは、健康な方の肌の場合、約4~6週間の周期で生まれ変わる代謝サイクルのことです。年齢を重ねるにつれて、代謝が落ちていくためターンオーバーにかかる日数は増えていきます。

寝不足やストレス、過度なダイエットやタバコなど、ライフスタイルや生活習慣が大きく乱れると、ターンオーバーも乱れるので注意が必要です。

肌の乾燥

肌が乾燥していると、肌内部で潤いを補おうとして皮脂が過剰分泌します。

皮脂が分泌され過ぎると、ニキビができやすくなるため注意が必要です。大人ニキビはとくに、乾燥が原因で起こりやすいとされています。

肌の乾燥を防ぐためにも、大人ニキビが起こりやすい方は洗顔・スキンケアの方法を見直してみてください。

過度な洗顔や熱いお湯による洗顔は、肌のバリア機能を低下させ肌が乾燥状態になりやすくなります。毎日のちょっとしたことに気を付けるだけでも、肌の乾燥を防げるでしょう。

ホルモンバランス

女性ホルモンは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があり、ホルモンバランスが乱れると肌荒れを起こしやすくなります。

エストロゲンは、美肌ホルモンとも言われており、分泌量が増えればお肌の調子がよくなります。プロゲステロンは、男性ホルモンに似た作用があり、分泌量が増えると皮脂分泌を促します。

生理前になると、プロゲステロンが増加するため、ニキビができやすくなります。また、生理中は2つの女性ホルモンも分泌量が減少するため、肌のバリア機能が低下し、肌荒れも起こりやすくなります。

生理前と生理中はとくに、ニキビができやすいので気をつけましょう。

ストレス

身体がストレスを受けると、ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンの一種である「アンドロゲン」が大量に分泌されます。アンドロゲンにより皮脂が過剰分泌になり、ニキビができやすくなります。

ストレスを緩和する方法はたくさんあるので、自分に合う発散方法を見つけてみてください。趣味を見つけて、自分の時間を大切にするのも良いでしょう。

また、運動不足や睡眠不足もストレスの原因なので、生活習慣を見直すことも大切です。

食生活の乱れ

脂肪分や糖分の多い食事を続けていると、食生活の乱れからニキビができやすくなります。外食やコンビニ食がメインの生活をしている方は、一度食生活を見直してみましょう。

ニキビ予防にはビタミンや食物繊維が欠かせないため、毎回の食事にできる限り取り入れてみてください。

また、過度なダイエットをしていて、栄養が足りていない方も肌荒れやニキビの原因に繋がるため注意が必要です。

ニキビ跡の種類

ニキビをそのままにしてしまうと、ニキビ跡が残ることがあります。ニキビ跡は、大きく分けて色素沈着とクレーターの2種類があります。

どのような特徴があるのかそれぞれ見ていきしょう。

色素沈着

色素沈着はメラニンが原因で起こるものです。これは、日光を浴びたあと肌が赤くなりそのあと茶色くなる日焼けと同じ原理です。

シミのもとであるメラノサイトが刺激されると、メラニンが過剰に生成されてニキビ跡が茶色くなります。

また、ニキビができた肌は、ターンオーバーが乱れていることから、メラニンが残りやすく色素沈着も起こりやすい状態です。日焼け対策をしっかりと行い、また毎日のスキンケアも保湿を心がけましょう。

クレーター

何度もニキビを繰り返したり、酷い炎症が起こったりすると、表皮の下にある真皮層や皮下組織までキズがついてしまいます。

真皮層はターンオーバーが行われないので、炎症が治まったあとにクレーターになってしまうのです。

クレーターは、皮膚表面が陥没している状態ですので、最悪の場合は、一生跡が残る可能性もあるでしょう。

ニキビ跡の改善や予防に効果的な栄養成分

色素沈着やクレーターなどのニキビ跡ができた場合、簡単には治せません。ニキビができたら、ニキビ跡ができないようしっかりと予防を行いましょう。

ここでは、ニキビ跡の改善や予防に良いとされている、効果的な栄養成分を2つ紹介します。

【ビタミンC】色素沈着を薄く・シミやニキビを防ぐ

ビタミンCは、主に次の効果が期待できます。

  • 活性酸素を除去する
  • シミを薄くする
  • 皮脂を抑えて毛穴を小さくする

ニキビは、紫外線などによるダメージやアクネ菌によって、活性酸素が発生すると炎症が悪化します。ビタミンCには、活性酸素を除去する効果があり、ニキビ対策に欠かせないビタミンです。

炎症を抑えられニキビ跡の赤みを抑えてくれるので、シミを薄くして色素沈着も起こりにくくなるでしょう。

ビタミンCは、肌への浸透性を高めた「ビタミンC誘導体」なら、効率よく肌に必要な栄養を与えられます。化粧水や美容液を選ぶ際には、「ビタミンC誘導体」が成分に入っているかどうかを確認しましょう。

【ビタミンB2・B6】皮脂の分泌を抑える

ビタミンB2は、脂質の代謝を助け、皮膚や粘膜、髪などの細胞の再生に役立つ栄養素です。ビタミンB6は、エネルギーの代謝に欠かせないビタミンであり、免疫機能の維持や皮膚の抵抗力を作る際にも欠かせません。

また、ビタミンB群が不足すると、肌が脂性になりニキビができやすくなります。栄養のバランスを考えて、意識してビタミンB群を摂取することが大切です。そして糖質を摂りンB群を大量に消費するため、甘いものの食べ過ぎにも要注意です。

【最新】ニキビ跡におすすめの人気サプリメント・市販薬

ニキビ跡ができてしまったら、市販薬で治すことはできるのでしょうか。この見出しでは、ニキビ跡におすすめの人気サプリメントと市販薬を5つ紹介します。

ニキビができてしまい、ニキビ跡ができないか不安な方は、ぜひ試してみてください。

チョコラBB(R)プラス

チョコラBB(R)プラスは、肌荒れや口内炎を身体の内側からアプローチして、改善したい方向けの医薬品です。ビタミンB2、B1、B6とパントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミドの5つのビタミンB群が配合されています。

ビタミンB2とB6が、皮膚・粘膜のターンオーバーを正常化することで、ニキビ跡の改善に役立つでしょう。1日1錠、1日2回で小粒で飲みやすい形状をしているので、長く続けやすいのも嬉しいメリットです。

ライオン ペアA錠

ライオン ペアA錠は、大人ニキビや肌荒れに効く「グルクロノラクトン」や「生薬ヨクイニン」などが配合されている医薬品です。

「グルクロノラクトン」は、体内に溜まった老廃物を解毒・排出する役割があり、「生薬ヨクイニン」はニキビや肌荒れを改善する効果が期待できます。また、ビタミンB2とB6の2種類のビタミンによる効果で、肌のターンオーバーを助けます。

小粒でのみやすいフィルムコーティング剤を採用しており、1日1錠を1日2回服用します。

ディアナチュラ ストロング39 アミノ マルチビタミン&ミネラル

ディアナチュラのストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラルは、39種類もの成分が含まれているサプリメントです。なかでも、ビタミンB1、B2、B6、亜鉛を強化しているのが特徴的です。

亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助けるのに欠かせない栄養素の1つなので、ニキビや肌荒れに良いとされています。1日の目安量は3粒であり、とくにビタミンB1、B2、B6は1日に必要な量の10倍が摂取できるでしょう。

ドクターシーラボ メガリポVC100

ドクターシーラボのメガリポVC100は、ビタミンCを効率よく摂取したい方におすすめのサプリメントです。1包あたりビタミンCが1,000mgも配合されており、高濃度・高吸収型ビタミンCが身体の内側にしっかりと届きます。

レモン50個分のビタミンCが配合されていますが、外出先でも手軽に飲めるスティックタイプです。爽やかな柑橘系の風味なので、飲みやすいのが嬉しいポイントです。

錠剤タイプのサプリメントが苦手な方や、ビタミンC不足を感じている方におすすめのサプリメントです。

DHC クリアクネア

DHCのクリアクネアは、思春期ニキビ・大人ニキビなどのニキビ、うるおいと皮脂のコントロール、ターンオーバーの3つのの要素にアプローチを行いすべすべお肌に導くサプリメントです。

皮脂の過剰分泌のコントロールには、キウイ種子エキス、肌のターンオーバーにはビタミンB類やビタミンCなどのビタミン類を、そして、ヒアルロン酸とセラミドでうるおいの対策を立てます。

1日あたり1回2錠、ハードカプセル型なので、錠剤や粉状のサプリメントが苦手な方も安心です。

ニキビ跡に効果的なサプリの飲み方や肌荒れを防ぐ過ごし方

サプリメントやスキンケアは、何となく服用したり、ケアしたりするだけでは意味がありません。それぞれの効果を最大限に発揮するためにも、正しいケア方法を知っておきましょう。

そこで、この見出しでは、サプリメントやスキンケアなどの効果的なポイントを4つ紹介します。

ビタミン類は水溶性なので回数を分けて摂取する

ビタミンB群やビタミンCは「水溶性ビタミン」と言われるもので、身体に蓄積されず排出タイミングも早いです。したがって、サプリメントは1日1回ではなく、回数を分けて摂取することをおすすめします。

サプリメントは薬とは違い、服用する時間が決められていません。自身に合ったタイミングで摂取しましょう。

毎日継続して飲むことが大切

サプリメントは薬ではなく食品なので、服用してすぐに満足のいく結果が得られるものとは限りません。不足した栄養素を補充するためのものなので、毎日継続して飲むことが大切です。

毎日、気付いたときにサプリメントを服用しようとすると、徐々に飲み忘れてしまうので、時間を決めて飲むことから始めてみてください。また、バッグや戸棚にしまっておくのではなく、目立つところに置いておけば、飲み忘れも防げるでしょう。

バランスの良い食事を意識する

間違えてはいけないのは、サプリメントだけで栄養バランスを整えようとすることです。サプリメントはあくまでも補助的な役割であるため、栄養素だけを単体で取り込んでもうまく機能しません。

バランスの良い食事を心掛けて、3食しっかりと食べることが一番大切です。

セラミド配合のアイテムで保湿ケアを心がける

セラミドは、保湿機能とバリア機能を持つ美容成分です。うるおいの成分と言えば、ヒアルロン酸を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、セラミドはニキビ肌に欠かせない成分の1つです。

セラミドが不足すると、バリア機能が低下して肌が乾燥しやすくなるので、薬局でスキンケア商品を見るときは、セラミド配合のものをチェックしましょう。

サプリメント・市販薬で悩んだらパーソナライズサプリがおすすめ

  • 結局どのサプリが良いのかわからない
  • サプリを何度か試したけど続けられない
  • 市販薬よりワンランク上の効果を得たい

サプリ選びでこのように悩んだことがある方には「パーソナライズサプリ」を試してみるのもおすすめです。

パーソナライズサプリでは、豊富なサプリの中から自身に必要なものだけ選択して摂取することができます。

パーソナライズサプリとは?

パーソナライズサプリとは、一人一人の体質や生活習慣から適切なサプリメントを提供するサービスです。

現代人の生活リズムは多岐に渡り、人それぞれに必要な栄養やビタミンが異なり、市販薬でその全てを補えません。

一方、パーソナライズサプリは体質や生活習慣を分析して自身に必要な栄養を重点的に補えます。

そのため、パーソナライズサプリは市販薬より高い効果が期待でき現代人により合った形のサービスといえるでしょう。

【おすすめパーソナルサプリ】FUJIMI(フジミ)

自身に必要なサプリがわからない方におすすめ

パーソナルサプリ「FUJIMI」

  • 約5分で必要なサプリを診断
  • 自分だけの5粒を毎日飲める
  • 初回料金あり!定期縛りなし
月額料金初月4,980円
通常6,912円
定期縛りなし(初月から)
美容分析誰でも可能(約5分)
料金はすべて税込価格です。

「FUJIMI(フジミ)」はトリコ株式会社が販売するパーソナルサプリで、「飲むスキンケア」としてTVやYouTuberで紹介され今話題のパーソナルサプリです。

FUJIMIでは、2000億通りを超える診断結果から11種類のオリジナルサプリを開発し、各個人に必要な5粒をセレクトし毎月自宅に届けてくれるサブスクリプションサービスを提供しています。

サプリは1日分の5粒が1袋にまとめられており、持ち運びしやすくすぐに飲めるところも大きな魅力です。

続けやすくやめやすい

受け取りポスト投函
毎月の注文不要
解約方法電話のみ
定期縛りなし
最低利用期間初月から

FUJIMIのサプリは、ポスト投函で受け取ります。宅配で受け取る手間がなく毎月の注文も必要ないため、定期的にサプリを受け取れ続けやすいです。

また、万が一解約したい時でも定期縛りはなく初月から電話1本で解約が可能です。

さらに、初回購入者限定で30日間の返金保証もあるため、続けやすくやめやすいサービスといえるでしょう。

約5分の美容分析で自身に必要な5粒がわかる

FUJIMIには、20問の質問から美容分析を行い今自信に必要なサプリを5つ提示してくれる美容分析テストがあります。

美容分析は、登録不要でどなたでも簡単に行うことができます。テストは5分程度で完了するため、「自分に必要なサプリがわからない」という方は、まずFUJIMIの美容分析で自身に必要なサプリをテストしてみるのがおすすめです。

\ 約5分で自分に必要なサプリがわかる /

美容クリニックでのニキビ跡の治療法

ニキビ跡がなかなか治らない方は、美容クリニックで治療をする方法もあります。この見出しでは、美容クリニックで受けられる、代表的な6つのニキビ跡の治療法を紹介します。

ダーマペン

ダーマペンは、超極細針と言われる髪の毛よりも細い針を使用して、お肌の表面に小さな穴を作り、自身の持つ自然治癒力を引き出してニキビ跡をキレイにする治療法です。ニキビ跡以外にも、美白・美肌効果なども期待できます。

クレーターやケロイド、色素沈着したニキビ跡に対して高い効果を持つ一方で、膿やしこりがあるニキビは悪化させる可能性があります。治療の際には、医師がダーマペンの治療ができるか判断しますので、しっかりと相談しましょう。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、肌の角質を取り除くことでニキビ跡をキレイにする治療法です。汚れた角質や表皮を剥がして、肌のターンオーバーを整えるなどの効果が期待できます。

肌の症状に合わせて、グリコール酸やサリチル酸マクロゴールなど、用いられる薬剤が異なります。

ニキビや毛穴の黒ずみなどが気になる方は、サリチル酸マクロゴールを使用します。また、毛穴の角化を抑制する・コラーゲンを増やすなどの場合は、グリコール酸で治療が行われます。

ピコフラクショナルレーザー

ピコフラクショナルレーザーは、ニキビ跡やクレーターなどの改善が期待できる治療法です。真皮細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を促すので、肌質の改善効果もあります。

皮膚表面へのダメージは少ないので、治療中の痛みが感じにくいのが特徴的です。また、施術後のダウンタイムも短いので、施術後にメイクも可能です。顔のニキビ跡を改善したい方も安心して施術が受けられます。

イオン導入

イオン導入は、肌に微量の電流を流すことで、ビタミンC誘導体などの美容成分を肌にしっかりと浸透させる治療法です。ビタミンCは、どの段階のニキビに対しても炎症を鎮める効果が期待できます。

ニキビ跡が残りにくくなる以外にも、シミも改善してくれるので、お肌にハリが出てアンチエイジング効果も期待できるでしょう。

ビタミン点滴

ビタミン点滴は、ニキビ跡の治療効果以外にも、疲労回復にも即効果があることから、生活リズムが乱れている方や疲れている方におすすめする治療法です。

サプリメントのように、口から栄養素を摂取するのではなく、直接血管内に注入するので、栄養素がすべて体内に取り込まれるのが大きなメリットです。

ビタミンCやビタミンB1、高濃度ビタミンCなど、点滴の種類は豊富にあるので、自分に合ったものを選ぶことができます。

【医薬品】ビタミン剤の処方

ビタミン剤は薬局で購入できますが、美容皮膚科で自分に合ったビタミン剤を処方してもらうこともできます。医薬品のビタミン剤は、主に次のとおりです。

  • ノイロビタン配合錠:ビタミンB1、B2、B6、B12の配合剤
  • シナール:ビタミンC配合剤
  • ユベラ:ビタミンE配合剤

美容皮膚科なら、ニキビ跡の症状を診て、医師が処方してくれますので、自分でサプリメントを選ぶよりも安心です。

ニキビ跡におすすめの美容クリニック5選

サプリメントやスキンケアを試しても、なかなか治らないしつこいニキビ跡は、美容クリニックで治療を受ければキレイにできます。

ですが、ニキビ跡の治療が受けられる美容クリニックは全国に多くあるため、自分に合った美容クリニックを探すのも大変でしょう。

ここではニキビ跡におすすめの美容クリニック3選を紹介します。取り扱っている治療法や費用などをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

品川スキンクリニック美容皮フ科

出典:品川スキンクリニック
おすすめポイント
  • BMC会員で最大20%OFF
  • 1,000万件以上の症例実績があり安全
  • 豊富なレーザー治療から施術を選べる

品川スキンクリニック美容皮フ科は、開院34年の歴史があり、全国に39院展開しています。症例実績1300万件(1989年1月~2022年6月時点)突破しています。完全予約制のため、一人一人のお悩みにしっかりと耳を傾けます。

品川スキンクリニックのニキビ治療のメニューは、種類豊富です。内服薬・外服薬、ホームケアなどのメニューもあるため、自宅でニキビ跡のケアをしたいという方におすすめです。

クリニック名品川スキンクリニック美容皮フ科
施術メニュー【ピーリング・導入治療】
ケミカルピーリング/グロスピール/ハイドロピーリング/パール美肌/オキシジェネオ/ニキビ圧出
【レーザー・光治療】
フラクショナルCO2レーザー/フォトシルクプラス/ハイパーフォトシルクプラス/ポテンツァ/レーザー美白/ジェネシス/オーロラ/レーザートーニング
【その他治療】
ダーマペン4/ヴェルベットスキン/美肌注射プレミアム/はじめての美肌アモーレ/美肌アモーレ/白雪点滴®/高濃度ビタミンC点滴/プレミアムアクアモイスト
【内服薬・外服薬】
ダラシンTゲル外用薬/アクアチムローション外用薬ディフェリンゲル外用薬/ミノマイシン内服/ニキビ対策セット/イソトレチノイン療法
【ホームケア】
クリスタルトマト/ASVC
料金【ピーリング・導入治療】
4,650円~(ケミカルピーリング)
【レーザー・光治療】
4,320円~(フラクショナルCO2レーザー)
【その他治療】
12,960円~(ダーマペン4)
【内服薬・外服薬】
2,140円~(ダラシンTゲル外用薬)
【ホームケア】
12,740円~(クリスタルトマト)
全国の院数全国40院
公式HPhttps://shinagawa-skin.com/
※料金は全て税込表示です。

TCB東京中央美容外科

出典:TCB東京中央美容外科
おすすめポイント
  • 割引・キャンペーンが豊富
  • 全国展開しており通いやすい
  • 美容医療業界大手の豊富な実績

東京中央美容外科は全国に71院あるので、ご自宅や職場近くで探しやすいでしょう。LINEクーポンや期間限定クーポンなどを頻繁に配布しているので、お手ごろな価格で施術が受けられるのがメリットです。

条件が合えば、誰でも症例モデルになれるので、ニキビ跡治療の症例モデルがあればぜひ申し込みしてみましょう。匿名や顔出しナシ、事前審査ナシなど、好条件で症例モデルの応募ができます。

ニキビ治療の症例写真

クリニック名TCB東京中央美容外科
施術メニュー・サブシジョン
・ハイドラフェイシャル
・サリチル酸ピーリング
・ピコレーザー
・ダーマペン4
・内服薬
料金【サブシジョン】
10,000円
【ハイドラフェイシャル】
16,100円
【サリチル酸ピーリング】
9,170円
【ピコレーザー】
9,800円
【ダーマペン4】
19,800円
【内服薬】
4,590円
全国の院数全77院
公式HPhttps://aoki-tsuyoshi.com/
※料金は全て税込表示です。

エトワールレジーナクリニック

出典:エトワールレジーナクリニック
おすすめポイント
  • 美肌に関するメニューが豊富
  • 大人ニキビに豊富な実績がある
  • 人気プランが初回特別料金で試せる

エトワールレジーナクリニックは、表参道と新宿に2院ある美容クリニックです。患者様のあらゆる悩みに寄り添い、1人1人に合った施術をご提案するために、皮膚画像解析システムを採用しています。

分析結果をもとにして、その方に合わせた施術をオーダーメイドするので、ニキビ跡の治療も安心・安全です。完全個室のプライベート空間で施術が受けられるので、美容クリニックに行っていることを知られたくない方にもおすすめです。

クリニック名エトワールレジーナクリニック
施術メニュー・ピコフラクショナル
・コンビネーション
・ハイドラフェイシャル
・ミックスピール
・プラズマ
・CO2RE
料金【ピコフラクショナル】
25,080円
【コンビネーション】
32,700円
【ハイドラフェイシャル】
9,680円
【ミックスピール】
5,500円
【プラズマ】
10,780円
【CO2RE】
8,778円
全国の院数全2院
公式HPhttps://etoile-rc.jp/
※料金は全て税込表示です。

東京美容外科

出典:東京美容外科
おすすめポイント
  • 開院以来医療事故ゼロの実績
  • ニキビの施術方法が豊富
  • お得な症例モデル制度

東京美容外科は、開業から医療事故ゼロの信頼できるクリニックです。

ニキビ跡治療にはピーリングや高周波、アグネス治療などが用意されています。その中でも、繰り返しのニキビ跡におすすめなのは「アグネス治療」です。

一時的なニキビ治療とは違い、ニキビの根源から破壊して処置することで再発を防ぎます。「これまで様々な治療を試してきても効果がなかった」という方におすすめでしょう。

クリニック名東京美容外科
施術メニュー・ニキビ治療
・ダーマペン4
・高周波
・コスメ
料金【ニキビ治療】
22,000円~
【ダーマペン4】
16,500円~
【高周波】
26,400円~
【コスメ】
2,200円~
全国の院数全18院
公式HPhttps://www.tkc110.jp/
※料金は全て税込表示です。

SBC湘南美容クリニック

出典:SBC湘南美容クリニック
おすすめポイント
  • 国内最大の院数
  • 豊富なモニター施術
  • 治療方法が的確でかわりやすい

SBC湘南美容クリニックは、日本・海外で122院(2022年8月26日時点)で、高品質な施術をリーズナブルな価格で提供しています。累計来院者数は約1,500万件(2005年1月~2021年12月)、2021年度のリピーター率は90%です。多数メディアにも掲載されているのも特徴です。

SBCのニキビ治療は、自身のニキビの状態に合わせて選ぶことができます。赤ニキビや炎症ニキビには「アクネライト」、ニキビ跡やクレーターには「ダーマペン」や「サブシジョン」、白ニキビや黒ニキビには「ケミカルピーリング」、重度の炎症ニキビにはホームケアもできる「内服薬のニキビ治療薬」がおすすめです。

クリニック名SBC湘南美容クリニック
施術メニュー・アクネライト
・サブシジョン
・ダーマペン
・ケミカルピーリング
・ニキビ治療薬
・ピコレーザー
・イオン導入
料金【アクネライト】
13,200円〜
【サブシジョン】
22,000円〜
【ダーマペン】
19,800円〜
【ケミカルピーリング】
4,950円〜
【ニキビ治療薬】
1,040円〜
【ピコレーザー】
11,000円
【イオン導入】
5,700円~
全国の院数全国117院
公式HPhttps://www.s-b-c.net/
※料金は全て税込表示です。

まとめ

ニキビ跡は、一度できてしまうと治すのにとても時間がかかります。身体の外側と内側の両方からアプローチするためにも、意識してビタミン類を摂取しましょう。

ニキビ跡に良いと言われているビタミン類は、主に次のとおりです。

  • ビタミンC
  • ビタミンB2・B6

ビタミンCは皮脂の過剰分泌を抑えて、毛穴を小さくするなどの働きがある栄養素です。ビタミンB2、B6は、皮膚の抵抗力や免疫機能を維持させるのに欠かせません。

これらのビタミン類は、市販で売られているサプリメントで手軽に摂取できます。ただし、ビタミンCやビタミンB2、B6は水溶性のビタミンのため、1日複数回に分けて摂取すること、継続して服用し続けることなどが大切です。

自身に必要なサプリがわからない方は「パーソナライズサプリ」の利用がおすすめです。

「パーソナライズサプリ」では、個人個人に必要なサプリを分析し提供してくれます。

「FUJIMI」のパーソナライズサプリサービスでは、約5分のテストでおすすめのサプリを分析できます。これからサプリを始めたい方はFUJIMIで美容分析し、まず自身に必要なサプリをチェックしてみてください。

※本記事の情報は2022年6月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考サイト>
エトワールレジーナクリニック公式サイト
品川スキンクリニック公式サイト
東京中央美容外科公式サイト

目次