MENU

こめかみのニキビ跡を防ぐ方法を紹介!ニキビ跡の悩みにおすすめの美容クリニック4選!

こめかみのニキビを防ぐ方法のアイキャッチ画像

多くの方が抱える肌トラブルの中でも、群を抜いて悩みが多いニキビ跡。市販薬を試したり、メイクで隠したりと試行錯誤を繰り返しても、鏡の前で自身の肌を見るたびに、ついため息をついてしまいがちです。

特に、こめかみ部分にできてしまうニキビには「どうしてこんなところにできてしまうの?」と頭を抱えてしまう方も多いことでしょう。

ニキビ跡は、セルフケアで治すにしてもメイクで隠すにしても限界があります。自身でできることを尽くしたのであれば、美容医療の力に頼って理想の肌に近づいてみませんか。

本記事では、こめかみ部分にできてしまいがちなニキビ跡の原因や予防法、治療におすすめの美容クリニックを紹介します。思わず手で触れたくなってしまうような、自信の持てる肌を手に入れる一歩を踏み出してみましょう。

ニキビ跡おすすめクリニック

スクロールできます

品川スキン
クリニック

TCB東京中央美容外科

エトワールレジーナクリニック
東京美容外科
TAクリニック
ニキビ跡
メニュー
ケミカル
ピーリング
サブシジョンニキビ改善集中プランアグネス治療
(全顔)
ヴァンパイアフェイシャル

料金
4,320円〜10,000円〜初回
18,040円
88,000円55,000円
施術内容ケミカル
ピーリング
・クレーター治療・プラズマ
・ハイドラフェイシャル
・アグネス治療・多血小板血漿3cc
保証ありありありありあり
キャンペーンBMC会員価格LINEクーポン
モニター価格
男性限定
医療脱毛
1回プレゼント
モニター価格LINEクーポン
モニター価格
カウンセリング無料無料無料無料無料
全国院数39院77院2院13院
(ニキビ治療5院)
8院
おすすめポイントダウンタイムが少ない
業界最安値水準
医師のレベルが高い
業界最安値水準
明朗会計
「NeoGen PSR」マシン使用
18年間医療事故ゼロ
アフターケア無料
キャンペーンが豊富
男性メニューあり
詳細詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
※料金は税込表記です。
目次

こめかみにニキビができる原因

ニキビ跡を改善するには、まずは原因をしっかりと究明し、今後の予防策につなげることが大切です。ここでは、こめかみにニキビができてしまう4つの原因について解説します。

皮脂の過剰な分泌

ニキビが発生する原因の1つに、毛穴への皮脂や汚れの詰まりが挙げられます。皮脂腺の多いこめかみ部分は、皮脂の過剰な分泌により、毛穴が詰まりやすくニキビが発生しやすい場所です。

皮脂は本来、健康な肌を維持するために必要不可欠な存在です。しかし、食生活やホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥などが原因で、過剰に皮脂が分泌されてしまいます。ニキビの原因菌といわれるアクネ菌は皮脂を好むため、毛穴に皮脂が溜まるとアクネ菌が繁殖し、ニキビができてしまうのです。

こめかみは、皮脂が分泌されやすいイメージがあまり定着されていないがゆえに、セルフケアがおろそかになりやすい部位ともいえるでしょう。

新陳代謝の低下

続いて、こめかみにニキビができてしまう原因として挙げられるのは、新陳代謝の低下です。

新陳代謝は、人間が生きていくために必要な物質を体内に取り入れ、不要となった古い物質を体外に出す現象です。肌においては、ターンオーバーに値します。

肌の奥深くに位置する基底層では、日々新しい細胞がつくり出されています。これにより、古い細胞はだんだんと上に押し上げられることで角質に達し、最終的に垢となって剥がれ落ちるのが、いわゆるターンオーバーです。

ターンオーバー、つまり新陳代謝が低下してしまうと角質層をうまく剥がすことができず、毛穴を詰まらせてしまう要因になり得ます。これがニキビの原因です。

新陳代謝の低下は、外的要因ではなく、主にストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの乱れにより起こります。日々の中で、改善すべき生活習慣が見受けられる場合は、新陳代謝の低下に直結してしまっている可能性があるため、今一度生活を見直してみると良いでしょう。

洗顔剤やシャンプーの洗い残しがある

洗顔剤やシャンプーの洗い残しも、こめかみにニキビができる原因として考えられます。

洗顔やシャンプーをした際、基本的に石鹸のついている部分を中心に洗い流すため、髪との境目にあたるこめかみ部分の洗い流しが甘くなりがちです。

しっかりと落としきれなかったシャンプーや洗顔剤の成分は、毛穴詰まりを発生させるだけでなく、アクネ菌の栄養源になってニキビを悪化させるおそれがあります。

また、シャンプーや洗顔剤が肌に合わずにニキビができてしまったということも考えられます。特に、洗浄力の強いものは、肌の乾燥が進み、ニキビが悪化しやすい環境になってしまう可能性もあるため十分注意しましょう。

乾燥や紫外線による肌刺激

肌の天敵である乾燥や紫外線もまた、こめかみにニキビができる原因の1つです。

紫外線は、色素沈着のもととなるメラニン色素の生成を促すだけではありません。紫外線を浴びて乾燥が進行すると、角質層が厚みを増し、毛穴を塞いでしまいます。これが、ニキビの発生や、炎症の悪化につながる要因です。

乾燥や紫外線による肌への刺激は、ニキビだけでなく、さまざまな肌トラブルを引き起こすため、日頃からしっかりと対策を取ることが必要不可欠といえます。

こめかみのニキビ跡を防ぐ方法

こめかみのニキビ跡を防ぐ方法の画像

こめかみ部分にできてしまうニキビには、さまざまな原因が考えられることがわかりました。

ここでは、こめかみにニキビができてしまう要因を踏まえたうえで、跡になるのを防ぐ方法を4つ紹介します。

こめかみの皮膚へのダメージを防ぐ

こめかみは、日常的に髪が触れやすい部分です。髪が触れるということは、ニキビを執拗に触ってしまうのと同様に、不要なダメージを与えていることになります。こめかみ部分のニキビの炎症がなかなか引かない場合、髪がニキビに当たってしまっていないか、日々の生活の中で見直してみましょう。

また、熱湯での洗髪や、ドライヤーの熱風も皮脂の過剰な分泌につながる要因です。ニキビを改善させ、跡に残さないためには、日々の肌へダメージを与えるような行為を行っていないか、今一度振り返ってみることをおすすめします。

シャンプーは1日1回にとどめる

1日に複数回シャンプーをすることは、洗い残しが発生しやすいうえに、皮脂が不足するために乾燥しやすくなります。

また、不足した皮脂を補おうと過剰に分泌されることで、反対にオイリーになってしまう場合も考えられるなど、ニキビにとって多くのデメリットがある行為です。

髪の汚れは、シャンプーをせずとも、お湯で洗い流した時点でほとんど落とすことができます。ニキビを悪化させて跡にしないためにも、シャンプーは1日1回に控え、汗やべたつき、皮脂が気になる場合は、お湯で流すだけにとどめるようにしましょう。

睡眠不足を避ける

良質な睡眠は、成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーを促進したり、日中に刺激を受けた肌の修復をしたりと大切なはたらきをします。

睡眠不足が続くと、ターンオーバーや肌の修復をうまく行うことができず、古い角質が肌表面に残ったままになることで、ニキビの悪化や、発生する原因となってしまいます。

疲れやストレスによる新陳代謝の低下を防ぐためにも、規則正しい生活を心掛けることが大切です。特に、「肌のゴールデンタイム」と呼ばれる午後10時から午前2時の時間帯は、肌の健康を保つためにも、なるべく就寝を心掛けるようにしましょう。

ストレスをためこまない

こめかみのニキビ跡を防ぐには、ストレスをためこまないことも重要です。

顔の中でも、皮脂の分泌が活発なこめかみは、ストレスや疲れのような内的要因により、さらに皮脂の分泌が過剰になります。必要以上に分泌された皮脂は、毛穴詰まりを発生させることで、ニキビの増殖や悪化につながってしまうおそれがあるのです。

疲れやストレスは、ホルモンバランスだけでなく、肌のターンオーバーの周期も同時に乱してしまいます。たかがストレスと軽んじるのではなく、健やかな肌を保つためにも、できるだけおおらかな生活を心掛けるようにしましょう。

こめかみのニキビ跡で受診をおすすめする症状

こめかみのニキビ跡で受診をおすすめする症状の画像

多くの方が悩みを持つニキビやニキビ跡。「自力で治せるだろう」と判断しがちなため、実際に医療機関を受診する方は1割にも満たないのが現状です。

ニキビやニキビ跡の治療薬は、市販でも多く見かけますが、医療機関でしか取り扱うことができない治療や薬もあります。専門家の正しい知識でしっかりと治療することが、美しい肌を取り戻す近道といえるでしょう。

ここでは、こめかみのニキビ跡で受診をおすすめする症状について5つ紹介します。

赤く炎症が起きている

ニキビが治った後も赤く見えるニキビ跡は、細胞が肌を修復しようと頑張っている段階にあります。炎症を起こしている場合、毛細血管は傷を治すために患部へと集中します。これが原因で、赤みを帯びて見えるのです。

ここで、誤った処置や、放置をしてしまうと、修復しづらい色素沈着やクレーターのようなニキビ跡になりかねません。赤く炎症が起きてしまっているニキビ跡は自然治癒が難しいため、医療機関の受診をおすすめします。

色素沈着している

人間の身体を色づける色素、「メラニン」が原因で起こる色素沈着。

赤みのあるニキビ跡は、炎症が続くと、肌を保護しようとする働きによりメラニンが過剰につくり出されます。結果として、肌の内部にメラニンが蓄積することで、シミのような茶色い色素が沈着してしまうのです。

軽度の色素沈着であれば半年ほどで自然治癒する可能性もありますが、日常生活の中で紫外線を浴び続けてしまうと再度メラニンが生成され、悪化につながるおそれがあります。また、メラニン色素が奥深くまで及んでしまったニキビ跡は、自力で治癒することが困難なうえ、治療も長期化する傾向にあるため、早めの受診が無難といえるでしょう。

クレーターになっている

ニキビを無理やり潰したり、絞ったりと刺激を与えてしまうと、クレーターのような凸凹した肌になってしまうことがあります。クレーター状になってしまったニキビ跡は、肌の一番下の層である真皮層までダメージが到達し、ターンオーバーが機能しない状態です。そのため、自然治癒はもとより、日々のスキンケアではほとんど改善が期待できません

重度であればある分、費用や時間もかかりますが、軽度であれば、簡単な治療で改善が期待できる場合もあるため、一度クリニックに相談してみると良いでしょう。

しこりができている

しこりのようなニキビ跡は、ニキビが重症化してしまった際、肌の組織を修復しようとするあまり、細胞が過剰に生成され、肌の表面が膨れてしまった状態にあります。できてしまったニキビのしこりは、自力で治すことが難しく、専門家による治療が最善策です。

また、しこりのニキビ跡によく似た症状で、粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれるものがあります。万が一、粉瘤だった場合は手術を伴う場合もあるため、大きく膨れたしこりが出現した場合は、クリニックへの受診をおすすめします。

ケロイドになっている

しこりよりもさらに状態が悪化し、ミミズ腫れのように皮膚が盛り上がってしまった状態をケロイドといいます。

ケロイドのニキビ跡ができてしまう原因は、ニキビによって破壊された肌組織を修復しようと、過剰に皮膚のコラーゲンが生成されることにより発生します。ニキビの炎症が長期間続いたり、同じ場所に何度もニキビができてしまったりするとケロイド化しやすく、セルフケアで治すことはほぼ不可能です。

ケロイドになってしまったニキビ跡を改善するには、長期間を要するため、根気の必要な治療となることが想定されます。

ニキビ跡の治療方法

ニキビ跡の治療方法の画像

ニキビ跡を改善するには、自身のニキビ跡の種類や原因を知り、症状に合わせた正しい治療を行うことが必要です。ここでは、ニキビ跡の治療方法を5つ紹介します。

レーザー・光治療

「レーザー治療」や「光治療」は、特殊な光を肌に照射することで、ニキビ跡の原因に直接アプローチする方法です。この2つの違いは、出力される電気エネルギーの周波数や波長にあります。

クレーターやケロイドと呼ばれるような凹凸のあるニキビ跡には、一度機能しなくなってしまったターンオーバーを再生させる治療が必要です。レーザー治療や光治療は、光熱作用を応用して肌にわざと治りやすい傷をつけることで、肌細胞のターンオーバーをサポートします。

これらの治療法は、期待できる効果が大きい一方で、施術時の痛みやダウンタイムが伴う場合があります。表皮麻酔をすれば、ある程度の痛みを抑えることができますが、赤みやかさぶたが生じるような多少のダウンタイムは避けて通ることができません。近いうちに大切な予定がある場合は、スケジュールにも考慮して施術にのぞむと良いでしょう。

ダーマペン

ダーマペン」は、先端に髪の毛よりも細い16本の針がついたペン型の美容機器です。ダーマペンを用いて、肌の表面に見えない小さな穴を開けることにより、本来自身の持っている自然治癒力を高めることで肌の再生を促します。

クレーターやしこり、ケロイドなどのニキビ跡に効果を発揮するだけでなく、リフトアップや肌質改善も期待できる人気の美容法です。

ダーマペンで使用する針は非常に微細なため、ダウンタイムも少ないとされますが、多少の痛みや赤みなどはつきものです。とはいえ、ダウンタイムも半日から2日程度であるうえに、基本的に施術翌日からメイクをすることもできます。

「なるべく人にバレずに施術を行いたい」、「週末を利用し、短いダウンタイムで治療したい」といった方におすすめの治療法といえるでしょう。

ケミカルピーリング

「ケミカルピーリング」は、治療部位に専用の薬剤を塗布し、肌の表面や毛穴に残った古い角質を除去することで、肌のターンオーバーを活性化させる治療法です。

ピーリング後の健康的な肌のターンオーバーは、ニキビやニキビ跡の原因であるアクネ菌の増殖を予防します。さらに、古くなった角質が剥がれて皮脂分泌も促進されることから、赤みのあるニキビ跡にも効果を発揮します。

ケミカルピーリングの相場は、およそ5,000円程度と比較的低コストであるため、継続して施術を受けやすい特徴があります。赤みのあるニキビ跡や、今後のニキビ予防をしたい方におすすめの治療法です。

イオン導入

「イオン導入」は、主にビタミンCなどの有効成分を、微弱な電流を流しつつ肌の奥深くに浸透させる方法です。電流によって肌の表面がイオン化することにより、普段のセルフケアでは叶わないような肌の内部まで、しっかりと成分を行き届かせることができます。

抗炎症作用や抗酸化作用のあるイオン導入は、メラニン色素の再生をはじめ、炎症を起こしている赤ニキビの修復を促進させる効果があります。また、ビタミンCには、皮脂の過剰分泌を抑制する効果もあるため、ニキビの悪化や発生を低減できる一石二鳥の治療法です。

ただし、いずれも症状の緩和や予防といった効果にとどまることから、イオン導入単体でニキビの根本的な原因を取り除くことにはあまり向いていません。イオン導入は、他の治療と同時施術が可能です。ニキビの主原因に直接アプローチしたい方は、他の治療法と合わせて行うことにより、短期間での高い効果を見込めることでしょう。

LED治療

LED治療」は、発光ダイオードと呼ばれるLEDの波長を活かして治療を行うものです。LED治療の特徴は、肌トラブルに合わせて波長を変えることができる点にあります。

青や赤、白などさまざまな光線治療がある中でも、青色LEDはニキビやニキビ跡、毛穴の修復など、こめかみにできてしまったニキビ跡に悩む方にとっておきの治療法です。レーザー治療や光治療のような、痛みや赤みなどといったダウンタイムもなく、温かい光を10分間程度浴びるだけで効果を得られる手軽さが人気です。

ただし、LED治療を行っている美容皮膚科やクリニックはあまり多くないため、自身が受けたいと納得できるクリニックを見つけるまでに時間を要する可能性があります。

こめかみのニキビ跡の治療におすすめの美容皮膚科・クリニック

ニキビ跡おすすめクリニック

スクロールできます

品川スキン
クリニック

TCB東京中央美容外科

エトワールレジーナクリニック
東京美容外科
TAクリニック
ニキビ跡
メニュー
ケミカル
ピーリング
サブシジョンニキビ改善集中プランアグネス治療
(全顔)
ヴァンパイアフェイシャル

料金
4,320円〜10,000円〜初回
18,040円
88,000円55,000円
施術内容ケミカル
ピーリング
・クレーター治療・プラズマ
・ハイドラフェイシャル
・アグネス治療・多血小板血漿3cc
保証ありありありありあり
キャンペーンBMC会員価格LINEクーポン
モニター価格
男性限定
医療脱毛
1回プレゼント
モニター価格LINEクーポン
モニター価格
カウンセリング無料無料無料無料無料
全国院数39院77院2院13院
(ニキビ治療5院)
8院
おすすめポイントダウンタイムが少ない
業界最安値水準
医師のレベルが高い
業界最安値水準
明朗会計
「NeoGen PSR」マシン使用
18年間医療事故ゼロ
アフターケア無料
キャンペーンが豊富
男性メニューあり
詳細詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
※料金は税込表記です。

こめかみ部分にできてしまったニキビ跡の原因や治療方法を踏まえたうえで、おすすめの美容皮膚科やクリニックを4院紹介します。

エトワールレジーナクリニック

出典:エトワールレジーナクリニック
おすすめポイント
  • 美肌に関するメニューが豊富
  • 大人ニキビに豊富な実績がある
  • 人気プランが初回特別料金で試せる

「エトワールレジーナクリニック」は、表参道院と新宿院の2店舗展開であるものの、ピコレーザー治療に定評のあるクリニックです。

カウンセリングに重きを置くエトワールレジーナクリニックは、医師自らの診察と、最新の画像解析システムを利用し、自身に最適な治療法を提案してくれる点が最大の魅力です。そのため、余計な勧誘なども一切なく、最短経路で確実な効果を手に入れることができます。

ニキビ跡治療に効果を発揮するピコフラクショナルの全顔施術時は、冷却パック付きでダウンタイムも少なめ。施術に自信があるからこそ、しっかりと患者に寄り添った施術を行う美容クリニックです。

クリニック名エトワールレジーナクリニック
施術メニュー・ピコフラクショナル
・コンビネーション
・ハイドラフェイシャル
・ミックスピール
・プラズマ
・CO2RE
料金【ピコフラクショナル】
25,080円
【コンビネーション】
32,700円
【ハイドラフェイシャル】
9,680円
【ミックスピール】
5,500円
【プラズマ】
10,780円
【CO2RE】
8,778円
全国の院数全2院
公式HPhttps://etoile-rc.jp/
※料金は全て税込表示です。

TCB東京中央美容外科

出典:TCB東京中央美容外科
おすすめポイント
  • 割引・キャンペーンが豊富
  • 全国展開しており通いやすい
  • 美容医療業界大手の豊富な実績

「東京中央美容外科」は、ダーマペンをはじめとするさまざまなニキビ治療がありますが、内服薬や外用薬にも力を入れることで、内面から根本的なニキビ治療を行う点が魅力です。

内服薬や外用薬であれば自宅でのセルフケアも可能なため、敏感肌の方や多忙な方でも、自身の理想とする肌に近づくことができます。

また、学生の場合は、学生証の提示で常時5%の割引を受けられたり、公式LINEアカウントでは、定期的に最大30%割引のクーポンが届いたりと、割引が豊富な点も東京中央美容外科の特徴といえます。

リーズナブルな価格でニキビ治療を行いたい方におすすめのクリニックです。

ニキビ治療の症例写真

クリニック名TCB東京中央美容外科
施術メニュー・サブシジョン
・ハイドラフェイシャル
・サリチル酸ピーリング
・ピコレーザー
・ダーマペン4
・内服薬
料金【サブシジョン】
10,000円
【ハイドラフェイシャル】
16,100円
【サリチル酸ピーリング】
9,170円
【ピコレーザー】
9,800円
【ダーマペン4】
19,800円
【内服薬】
4,590円
全国の院数全77院
公式HPhttps://aoki-tsuyoshi.com/
※料金は全て税込表示です。

品川スキンクリニック美容皮フ科

出典:品川スキンクリニック
おすすめポイント
  • BMC会員で最大20%OFF
  • 1,000万件以上の症例実績があり安全
  • 豊富なレーザー治療から施術を選べる

品川スキンクリニック美容皮フ科は、全国に39院展開するクリニックです。

症例実績は1000万件(1989年~2021年8月時点)を突破しており、経験豊富な医師が多数在籍しています。また、最先端の医療機器によるエイジングケアを得意としており、実績・技術の両面で信頼できるクリニックです。

品川スキンククリニック美容皮フ科では、ニキビやニキビ跡の治療メニューを豊富に取り揃えています。内服薬・外服薬の種類もたくさんあり「ニキビ対策セット」などもあります。ニキビ跡には、「パール美肌」や「ジェネシス」などがおすすめです。

クリニック名品川スキンクリニック美容皮フ科
施術メニュー【ピーリング・導入治療】
ケミカルピーリング/グロスピール/ハイドロピーリング/パール美肌/オキシジェネオ/ニキビ圧出
【レーザー・光治療】
フラクショナルCO2レーザー/フォトシルクプラス/ハイパーフォトシルクプラス/ポテンツァ/レーザー美白/ジェネシス/オーロラ/レーザートーニング
【その他治療】
ダーマペン4/ヴェルベットスキン/美肌注射プレミアム/はじめての美肌アモーレ/美肌アモーレ/白雪点滴®/高濃度ビタミンC点滴/プレミアムアクアモイスト
【内服薬・外服薬】
ダラシンTゲル外用薬/アクアチムローション外用薬ディフェリンゲル外用薬/ミノマイシン内服/ニキビ対策セット/イソトレチノイン療法
【ホームケア】
クリスタルトマト/ASVC
料金【ピーリング・導入治療】
4,650円~(ケミカルピーリング)
【レーザー・光治療】
4,320円~(フラクショナルCO2レーザー)
【その他治療】
12,960円~(ダーマペン4)
【内服薬・外服薬】
2,140円~(ダラシンTゲル外用薬)
【ホームケア】
12,740円~(クリスタルトマト)
全国の院数全国40院
公式HPhttps://shinagawa-skin.com/
※料金は全て税込表示です。

東京美容外科

出典:東京美容外科
おすすめポイント
  • 開院以来医療事故ゼロの実績
  • ニキビの施術方法が豊富
  • お得な症例モデル制度

「東京美容外科」は、10年以上の経験がある、東京美容外科で3年以上の経験をもつ、あるいは形成外科学会から認定を受けている、といった3つのうちいずれかの条件を満たした経験豊富な医師が施術を行います。

中でもおすすめのニキビ跡治療は、「ケミカルピーリング」です。皮むけなどのダウンタイムがなく、当日からメイクや入浴も可能なため、気軽に受けることができます。施術料金も明確で、表示されている金額以外は一切かからない点も特徴です。

また、交通費や宿泊費の補助制度もあり、「地方在住でも、高い技術の治療を受けたい」という方でも利用しやすいクリニックといえるでしょう。

クリニック名東京美容外科
施術メニュー・ニキビ治療
・ダーマペン4
・高周波
・コスメ
料金【ニキビ治療】
22,000円~
【ダーマペン4】
16,500円~
【高周波】
26,400円~
【コスメ】
2,200円~
全国の院数全18院
公式HPhttps://www.tkc110.jp/
※料金は全て税込表示です。

こめかみのニキビ跡に関するよくある質問

こめかみのニキビ跡に関する概要やおすすめのクリニックなどを把握したとしても、まだまだ不安はあることと思います。そこで、ニキビ跡治療に関するよくある質問を2点まとめました。

ニキビ跡治療の中で最も効果があるのはどの治療法ですか?

ニキビ跡治療を行う際に最も大切なことは、自身のニキビ跡に最適な治療法を選択することです。ニキビ跡の状態は人それぞれであるため、最も効果のある治療法は一人ひとり異なります。

また、ニキビ跡は、一つの治療法を行うだけでなく、複数の治療法の組み合わせが可能です。例えば、赤みのあるニキビ治療の場合、ケミカルピーリングにプラスしてイオン導入を行うことで、より高い効果を得られるため、早期にニキビ跡を治すことができます。

ただし、安易に複数の治療法を試すのではなく、自身が最短でニキビ跡を改善できる治療法を見極めるためにも、一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

ニキビ跡の治療で肌質の改善も期待できますか?

ニキビ跡治療は、肌質改善や美肌効果も期待できる一石二鳥の治療法です。

ケミカルピーリングであれば、コラーゲン生成を促すことで肌のハリや弾力を取り戻すことができます。レーザーや光治療、ダーマペンは、肌の表面に故意に傷をつけることで、修復に向けて細胞分裂を繰り返すことから、肌質改善の効果が期待できる治療法です。また、イオン導入は、ビタミンCの有効成分が肌の奥深くまで浸透することで、美白効果を得られるなど、それぞれの治療法で多くのメリットを期待することができます。

よって、ニキビ跡治療は、副産物として美肌を手に入れられるといえるでしょう。

まとめ

ニキビは完治したら終わりではなく、その後「ニキビ跡」を作らない肌作りが非常に重要です。重度のニキビ跡になってしまってからでは、治療にかかる費用も時間も莫大なものとなってしまいます。初期のうちに正しいケアや治療を行えば、ニキビ跡に悩まされることもないでしょう。

特に、繰り返しニキビが発生しやすいこめかみは、ニキビ跡にならないための治療だけでなく、予防にも目を向けなくてはなりません。正しいケアや治療は、専門家のもとで行うことで、最短かつ効率的に行うことができます。鏡を見るたび憂鬱な気分にならずに済むよう、まずは一度クリニックに相談してみることをおすすめします。

※本記事の情報は2022年8月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
TCB東京中央美容外科
東京美容外科
エトワールレジーナクリニック

目次