MENU

札幌でほくろ除去におすすめの人気クリニック10選!治療の流れや施術の種類も解説

ほくろをそのままにしておくと、徐々に大きくなったり悪性の可能性があったりとデメリットも大きいです。そのため、症状に合った方法でほくろ除去するのがおすすめです。

しかし、札幌市内では多くのクリニックがほくろ除去治療を行っているため、「どこに相談すべきか」「どのような治療方法を選べるのか」知りたい方も多いのではないでしょうか。

そこで、札幌でほくろ除去におすすめの人気クリニックや治療の種類、流れなどを解説します。

ほくろ除去おすすめクリニック

スクロールできます

TCB東京中央美容外科

東京美容外科

聖心美容クリニック

城本クリニック


レーザー4,980円〜10,780円〜
電気メス4,980円〜5,500円〜10,780円〜11,000円〜
切開19,800円〜8,800円〜85,800円〜30,000円〜
キャンペーン・LINEクーポン
・モデル制度
・モデル制度・モニター制度
・平日限定メニュー


全国院数76院18院9院25院
無料カウンセリングありありありあり
おすすめポイント除去方法が豊富
低価格で除去可能
医療事故ゼロの実績
大きなほくろも除去
高品質な技術を提供
医療メニューが豊富
取り放題メニューあり
30年以上の実績
詳細詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
※料金は税込表記です。
目次

ほくろ除去クリニックを選ぶポイント

札幌でほくろ除去治療を行っているクリニックはたくさんあるため、選び方がわからない方もいるでしょう。そこで、ほくろ除去クリニックを選ぶ際の比較ポイントを3つ紹介します。

無料カウンセリングが丁寧

ほくろ除去のクリニックでは、基本的に無料カウンセリングを受けられます。なかには、メールやLINEなどでオンラインカウンセリングを行なっているクリニックもあります。

クリニックを選ぶときには、スタッフの対応や気配りも重要です。医師の技術力だけではなく、受付スタッフやカウンセラー、看護師の雰囲気も確認しましょう。

スタッフが暗かったり対応が雑だったりすると、わからないことや不安なことを質問しにくく、安心して治療を任せられません。無料カウンセリングの際にスタッフや医師の対応をチェックしておきましょう。

しかし、クリニックによっては、説明が分かりにくかったり、自分に合わないと感じたりすることもあります。そのため、複数のクリニックの無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

料金が明確でわかりやすい

ほくろ除去治療では、色や大きさをによって治療方法を選びます。治療方法によって費用は異なるため、カウンセリング時に確認しておくことが大切です。治療の料金のほか、麻酔代や保護テープ、軟膏など薬の内訳も説明してもらいましょう。

追加料金の有無やおおよその費用は、クリニックのホームページに記載されています。ただし、「大きさによる」「治療法による」などの記載があることも珍しくありません。料金についても、無料カウンセリングで遠慮せずに質問しましょう。

保証やアフターケアが充実

一般的にほくろ除去治療は1回の手術で終わりますが、ダウンタイムは数週間かかるため、何度か通院しなければならないケースがあります。

また、ほくろ除去治療をした後にほくろが再発する可能性もあります。クリニックのなかには、一定期間内であれば無料で再手術をしてくれるところがあるため、保障やアフターケアの内容も確認しましょう。

ほくろ除去が人気の美容外科・皮膚科クリニック10選

札幌でほくろ除去がおすすめのクリニックのほか、治療を受ける方が多く人気のクリニックも複数あります。

そこで、特に人気がある美容外科・皮膚科をピックアップして紹介します。各クリニックのおすすめポイントと特徴、費用、札幌にある院名などの情報をチェックして、通いやすいところでカウンセリングを受けましょう。

スクロールできます

TCB東京中央美容外科

東京美容外科

聖心美容クリニック

城本クリニック


レーザー4,980円〜10,780円〜
電気メス4,980円〜5,500円〜10,780円〜11,000円〜
切開19,800円〜8,800円〜85,800円〜30,000円〜
キャンペーン・LINEクーポン
・モデル制度
・モデル制度・モニター制度
・平日限定メニュー


全国院数76院18院9院25院
無料カウンセリングありありありあり
おすすめポイント除去方法が豊富
低価格で除去可能
医療事故ゼロの実績
大きなほくろも除去
高品質な技術を提供
医療メニューが豊富
取り放題メニューあり
30年以上の実績
詳細詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
※料金は税込表記です。

聖心美容クリニック札幌院

出典:聖心美容クリニック
おすすめポイント
  • 医師によるカウンセリングが可能
  • 完全予約制でプライベート感重視
  • 「教育関連施設美容外科」の認定院あり

聖心美容クリニック札幌院は、札幌駅から直結しており電車で通いやすい場所にあります。駅の周りにはいくつもの有料パーキングがあり、車でも通院可能です。

聖心美容クリニック札幌院はアフターフォローが整っており、ホームケアの方法を詳しく教えてくれるほか、漢方の処方や24時間サポート、術後検診などもあります。

早朝や深夜でも時間と曜日を問わず相談できる窓口があり、初めて美容治療を受ける方でも安心です。また、ほくろ除去治療は切除法と電気凝固法があり、いくつものほくろを同時に除去することもできます。

さらに、待合室が個室もしくは半個室で、ほかの患者さんと会いたくない方やプライバシーを重視したい方にもおすすめです。

施術内容(施術方法)・電気凝固法
・レーザー除去
・切除法
費用【電気凝固法】
10,780円~
【レーザー除去】
10,780円~
【切除法】
85,800円~
全国院数全国10院
【レーザー除去が可能な院】
熱海院のみ
診療時間10:00~19:00、不定休
※医院により異なる
支払い方法・現金一括
・クレジットカード
・デビットカード
・メディカルローン
・QRコード決済
※料金は全て税込表示です。

TCB(東京中央美容外科)札幌院

出典:TCB東京中央美容外科
おすすめポイント
  • 医療美容経験の豊富な医師が在籍
  • くり抜き法も選べる
  • 割引キャンペーンが豊富

TCB(東京中央美容外科)札幌院は、最寄り駅から徒歩約5分とアクセスしやすいことが特徴です。駐車場は完備されていませんが、クリニックからすぐの場所に有料パーキングがあり、車でも通院できます。

また、技術力が高く丁寧な対応をしてくれることが魅力です。カウンセリングも医師が行い、仕上がりのイメージを擦り合わせて施術をします。

さらに、TCB(東京中央美容外科)札幌院には女性医師が多く、女性目線でのアドバイスや施術を行っています。

ほくろ除去治療は切除法、電気メス、レーザーの3種類から、ほくろの状態や希望に適した施術を提案可能です。麻酔の種類がいくつか用意されているため、痛みに弱い方や不安な方でも治療を受けやすいでしょう。

施術内容(施術方法)・電気凝固法
・レーザー除去
・切除法
費用【電気凝固法】
10,780円~
【レーザー除去】
10,780円~
【切除法】
85,800円~
全国院数全国10院
【レーザー除去が可能な院】
熱海院のみ
診療時間10:00~19:00、不定休
※医院により異なる
支払い方法・現金一括
・クレジットカード
・デビットカード
・メディカルローン
・QRコード決済
※料金は全て税込表示です。

品川美容外科札幌院

品川美容外科札幌院は、最寄り駅から徒歩約3分とアクセスしやすいことが魅力です。最大2時間までは駐車場が無料になるサービスもあり、車でも通院しやすいクリニックです。

品川美容外科札幌院は院長が女性医師であり、身体にあるほくろの治療も相談しやすいことがポイントです。ほくろ除去治療は5,250円(税込)~と価格が安いため、治療費用を抑えたい方にも最適でしょう。

さらに、電気メスでほくろ除去治療をした場合、1年以内に再発したら無料で再度施術を受けられる保証制度があります。大きなほくろや、皮膚の奥まで細胞が存在する可能性があっても安心です。

項目詳細
費用電気メス(1mm):5,250円~
切開(1mm):9,450円~
札幌にある院名品川美容外科 札幌院
アクセス地下鉄さっぽろ駅から徒歩約3分
※料金は全て税込表示です。

札幌中央クリニック

札幌中央クリニックは駅から直結で、天気が悪い日でも外に出ずにクリニックに通うことができます。土曜日と日曜日も診療しており、平日は仕事が忙しい方でも来院できます。

さらに、メール相談も行なっているため、カウンセリングを受ける前に不安なことやわからないことを問い合わせできます。

また、札幌中央クリニックは待合室とカウンセリングルームは個室になっており、プライバシーが守られている点も特徴です。

ほくろ除去治療は2種類のレーザーと切除法、電気分解方法の4つがあり、医師のカウンセリングを受けて適した方法で治療します。ほくろ除去治療を受けた後は24時間電話でアフターフォローをしてくれるため、万が一の肌トラブルが起こっても安心です。

項目詳細
費用エルビウムヤグレーザー(1mm):4,400円
炭酸ガスレーザー(1mm):11,000円
電気分解法(1mm):11,000円
切除法(1mm):13,200円
札幌にある院名札幌中央クリニック
アクセス市営地下鉄大通駅19番出口直結、徒歩約5分
※料金は全て税込表示です。

白石ガーデンプレイス皮膚科クリニック

白石ガーデンプレイス皮膚科クリニックは院長が女性医師であり、身体にできたほくろの相談をしやすいことが魅力です。最寄駅からは徒歩約1分と電車でアクセスしやすく、2時間まで無料で利用できる駐車場もあります。

また、白石ガーデンプレイス皮膚科クリニックでは、カウンセリングも医師が行い、ほくろの状態から切除法や炭酸ガスレーザーなど適した治療方法を提案してくれます。手術は最短5分と短時間で終わるため、忙しい方でも治療を受けやすいでしょう。

手術を受けた後もアフターケアを徹底しており、肌トラブルが不安な方やホームケア方法を丁寧に教えて欲しい方でも安心です。

項目詳細
費用5mm1個:11,000円
1cm1個:16,500円
2cm1個:27,500円
※大きさ・個数により料金は異なる
札幌にある院名白石ガーデンプレイス皮膚科クリニック
アクセス地下鉄白石駅の6番出口直結、徒歩約1分
※料金は全て税込表示です。

札幌中央形成外科

札幌中央形成外科は、開院から60年以上の老舗クリニックです。院長は形成外科学会の医師であり、ほくろ除去治療の経験も豊富です。

また、札幌中央形成外科では、カウンセリングから治療術後のケアまでを同じ医師が担当しています。

ほくろ除去治療は、切除法またはレーザー治療から選択可能です。大きいほくろや複数のほくろを同時に除去したいなど、さまざまな悩みに対応してくれます。

さらに、最寄りのバス停から徒歩約1分と、通院しやすい場所にあることも魅力だといえるでしょう。

項目詳細
費用炭酸ガスレーザー(1mm):5,500円
札幌にある院名札幌中央形成外科
アクセス時計台前バス停から徒歩1分
※料金は全て税込表示です。

平岡皮膚科スキンケアクリニック

平岡皮膚科スキンケアクリニックは、直径3mmまでであれば1つ5,500円(税込)でほくろ除去できます。治療費用を抑えたい方や、小さなほくろを除去したい方におすすめです。

平岡皮膚科スキンケアクリニックの除去方法はレーザー治療のみです。そのため、ほくろが大きかったり細胞が皮膚の奥まで存在している可能性があるなど、切除術が適している場合にはほかのクリニックを紹介されることもあります。

クリニック内にはキッズスペースがあり、子供連れの方でも治療を受けやすいでしょう。バス停から徒歩約2分とアクセスしやすいですが駐車スペースも完備しており、車でもバスでも通うことができます。

項目詳細
費用直径3mm以内1個:5,500円
3mm以上:7,700円
10mm以上:11,000円
札幌にある院名平岡皮膚科スキンケアクリニック
アクセスバス停平岡6条1丁目から徒歩約2分
※料金は全て税込表示です。

みゆき皮フ科クリニック

みゆき皮フ科クリニックは、女性医師が診察と治療を行っていることが特徴です。また、日本皮膚科学会認定の医師が施術を担当してくれるため安心できます。

最寄り駅から徒歩約5分とアクセスしやすく、土曜日の午後や日曜日も診察を受けられるため、平日は仕事で通院できないという方でも相談しやすいでしょう。

ほくろ除去治療はco2レーザーとピコスイッチレーザーの2種類から選ぶことができて、1個5,500円(税込)~と低価格で治療を受けられます。

項目詳細
費用1個5,500円~
※大きさによって異なる
札幌にある院名みゆき皮フ科クリニック
アクセス地下鉄円山公園駅5番出口から徒歩約5分
※料金は全て税込表示です。

桑園オリーブ皮膚科クリニック

桑園オリーブ皮膚科クリニックは、皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科を併設していることが特徴です。最寄り駅からは徒歩約1分の場所にあり非常にアクセスしやすく、専用の駐車場も完備されているため車でも通院可能です。

ほくろ除去治療は、切除術とレーザー治療から選択できます。レーザー治療は1個9,900円(税込)~、切除法は8,800円(税込)~です。

レーザー治療の場合はほくろの大きさや症状によって料金が異なるため、カウンセリングの際に確認する必要があります。切除術は保険診療のみに対応しており3割負担の料金です。

項目詳細
費用レーザー:9,900円
切除術:8,800円~
(1mm大きくなるごとに4,400円追加)
札幌にある院名桑園オリーブ皮膚科クリニック
アクセスJR桑園駅から徒歩約1分
※料金は全て税込表示です。

シロノクリニック札幌院

シロノクリニック札幌院は、レーザー治療に注力していることが特徴です。

グループ全体で135台以上のレーザー機器を導入しており、ほくろの状態に適した治療を選択できます。レーザーの種類ごとに麻酔を使い分けているため、痛みを感じにくいことも魅力です。

無料カウンセリングを行なっており、費用や治療方法などを納得のいくまで相談できます。

ほくろ除去は1個11,000円(税込)~と、ほくろが大きい場合は傷が残らないよう数回に分けて治療をすることもあります。
ほくろの大きさを問わず5年間の保証がついているため、再発した場合は無料で再治療が可能です。

さらに、ほくろ除去治療をした後は必要な軟膏や保護テープなどの院内処方が可能で、処方箋を持って薬局に行く手間がかかりません。

なお、最寄り駅から徒歩約5分とアクセスしやすいことも魅力です。レーザー治療に特化しているためメスを使用する治療方法よりも通院の回数は少ないですが、アクセスしやすいと不安なことがあったときにも気軽に相談に行けるでしょう。

項目詳細
費用直径1mm以内1個:11,000円
直径1~2mm以内1個:22,000円
直径2~3mm以内1個:33,000円
直径3~4mm以内1個:44,000円
直径4~5mm以内1個:55,000円
直径5~6mm以内1個:66,000円
直径6~7mm以内1個:77,000円
直径7~8mm以内1個:88,000円
8mm~1個:88,000円
以上一律:88,000円
※治療開始から5年間保証
札幌にある院名シロノクリニック札幌院
アクセス地下鉄大通駅6番出口から徒歩約5分
※料金は全て税込表示です。

ほくろ除去治療の施術方法と費用

ほくろ除去の治療方法によって、費用やダウンタイムが異なります。費用をかけられない方、ダウンタイムが長いと生活に支障が出る方もいるでしょう。

そのため、予算やライフスタイルに合わせた治療方法を選択できるかどうかも重要です。そこで、ほくろ除去治療方法ごとの料金相場、ダウンタイムの目安を紹介します。

ほくろ除去の痛みとダウンタイム

施術方法ごとに、術後の痛みやダウンタイムに差があります。炭酸ガスレーザー、切開法、電気メスを比較してみましょう。

炭酸ガスレーザー治療

項目詳細
痛み(強弱)
ダウンタイム約3か月
料金相場1個4,000円〜8,000円程度

炭酸ガスレーザーは、盛り上がった大きなほくろを除去する際に選ばれることが多いです。皮膚の奥にある細胞にアプローチできますが、ほくろ周辺の皮膚を痛めないことがメリットです。

また、メスを使用する切開法と比べると傷跡も残りにくいといえるでしょう。ほくろ除去治療をした後の保護テープは、1週間程度ではがせます。2~3週間経つと、皮膚の上にメイクもできるようになることが一般的です。

さらに、局所麻酔をするため、治療中に痛みを感じることはありません。

切開法

項目詳細
痛み(強弱)
ダウンタイム約半年
料金相場1個5,000円~10,000円前後

切開法は、メスでほくろの組織を切り取って皮膚を縫い合わせるため、他の治療よりもダウンタイムが長くなります。抜糸をした後、傷跡が目立たなくなるまでには半年程度かかるでしょう。

しかし、ほくろの組織をしっかりと除去できることから、再発の可能性確率は非常に低いです。また、切除したほくろは病理検査を行えて、良性か悪性かを診断したいときにも最適な治療法です。

個人差があるものの、切除法でほくろ除去をすると2日程度は皮膚がヒリヒリすることがあります。手術時間は30分ほどで、局所麻酔を利用するため手術中は痛みを感じません。

電気メス

項目詳細
痛み(強弱)
ダウンタイム2~3週間
料金相場1個5,000円〜8,000円程度

5mmのほくろは、電気メス治療をすることが多いです。また、電気メスを使用したほくろ除去治療は、ダウンタイムが2~3週間程度です。

ほくろの組織がどの程度の深さまで存在しているかによって、ダウンタイムが異なります。皮膚が盛り上がったほくろでも、電気メスで切除することができます。

ほくろの周辺に局所麻酔を打つため、手術中は痛みを感じることはありません。ほくろ除去治療は、数十分で完了します。2~3週間は保護テープを貼らなければいけませんが、テープの上からメイクが可能です。

なお、治療法だけではなく、ほくろの大きさごとに、料金相場は異なります。

  • 3mm未満:10,000円程度
  • 3mm~5mm未満:15,000円程度
  • 5mm以上:20,000円程度

ほくろが大きくなると手術範囲も広くなることから、料金も高くなることが一般的です。

ただし、クリニックやほくろの状態によって料金には差があるため、あくまでも参考程度にしましょう。詳しい料金は、クリニックのホームページやカウンセリングで確認する必要があります。

ほくろ除去治療の流れ

美容外科や皮膚科でほくろ除去治療をする際には、どのような流れで手術をするのか把握しておきたい方も多いでしょう。

そこで、ほくろ除去治療の大まかな流れを紹介します。

まずは予約

ほくろ除去治療は、初診時にそのまま治療を受けられるケースはほとんどありません。治療を受ける前にカウンセリングをする必要があるため、電話やメール、専用フォームから予約をしましょう。基本的にクリニックでのカウンセリングは初回無料です。

カウンセリング前にLINE相談やメール相談を受け付けているクリニックであれば、先に相談しておくのもおすすめです。

カウンセリング・費用見積

カウンセリングでは、医師やカウンセラー、看護師の説明や診察を受けます。

ほくろの状態やどのような仕上がりを希望するのかなどをヒアリングして、治療方法を提案してもらいます。わからないことや不安なことは、治療を始める前に必ず確認しましょう。

ほくろ除去治療は、ほくろの大きさによって料金が変わることが一般的です。具体的な料金や薬代、術後の通院でかかる費用や再発した場合の料金も質問しましょう。ほくろ除去のプランが用意されている場合は、追加料金も確認します。

施術

ほくろ周辺に局所麻酔を打って、レーザーやメスでほくろを除去します。ほくろの大きさによって施術時間は異なりますが、5分~30分ほどで完了です。施術をした後は、保護テープを貼って帰宅します。

治療方法によっては保護テープの上からメイクができるため、パウダールームを借りてメイクをしてから帰宅しましょう。

ほくろ除去治療でよくある質問

ほくろ除去治療をする前に、不安や疑問を抱きやすいことを紹介します。

あらかじめ確認しておくと、カウンセリングで質問をする必要がなくなりスムーズに治療を受けられるでしょう。

保険は適応されますか?

医師がメラノーマや悪性腫瘍といった皮膚がんだと診断した場合は、命に関わるため健康保険が適用されます。良性のほくろだと思っていても、実際には悪性腫瘍だったというケースは少なくありません。悪性腫瘍は全身に転移する危険があるため、すぐに切除する必要があります。

悪性腫瘍だと診断されると保険が適用され、基本的には3割負担で済みます。

ただし、顔や身体の目立つ場所にあるほくろが気になるという理由で除去したい場合は、美容目的と判断され保険適用外です。ほくろ除去をはじめ、美容目的の診察や手術は保険が適用されません。

悪性かどうか自分で判断するのは困難なため、不安な場合にはクリニックを受診しましょう。

施術後の通院は必要ですか?

ほくろ除去治療をした後は、経過を診てもらうために通院します。

抜糸が必要ない治療方法でも皮膚が傷付いているため、化膿していないか、皮膚が修復されているかなどを医師が診察する必要があるのです。抜糸を自分で行う方はいないでしょう。

しかし、軟膏と保護テープを貼るだけの場合は、通院をせずに自己判断で治療が完了したと考える方も少なくありません。ほくろ除去後のアフターケアを誤ると傷跡が残ったり肌トラブルが起こったりすることがあるため、必ず医師に指示される日数、タイミングで通院しましょう。

一度の施術でいくつのほくろを除去できますか?

ほくろの状況によって、除去できる個数は異なります。

例えば、大きなほくろで切開法を用いる場合、施術時間を確保できない、複数の深い傷ができると身体に負担がかかるなどの理由で、1度に1個しか除去できないこともあります。小さいほくろが複数ある場合、まとめて除去することもできるでしょう。

ただし、すべてのほくろに局所麻酔を打つことになり、麻酔を打つ際の針の痛みが負担になる場合には施術日を分けることもあります。ほくろの大きさ、治療方法、個数などから総合的に判断されるため、一概に「何個まで」と決められているクリニックは少ないです。まとめて除去したい方は、1度で除去したい旨をカウンセリングで伝えましょう。

なお、美容外科や皮膚科のなかには、ほくろ取り放題プランが用意されていることもあります。いくつものほくろをまとめて除去したい方は、取り放題プランを利用すると費用を抑えられます。

まとめ

ほくろ除去治療は、大きさや色など状態に適した方法を選ばなければ、ほくろが再発したり傷跡が残ったりします。小さいほくろだったとしても、治療方法を間違えるとダウンタイムが長くなることがあるため注意が必要です。

札幌でほくろ除去治療を検討している方は、紹介したクリニックをチェックして無料カウンセリングで相談してみましょう。

※本記事の情報は2022年7月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>

TCB(東京中央美容外科)札幌院

品川美容外科札幌院

札幌中央クリニック

目次