MENU

目の下の青クマを改善したい!原因やセルフケア・クリニックでの治療方法を解説

「青クマ」があるとメイクも上手くのらないうえに、顔色も悪く見えてしまいます。

どうしても他人に不健康な印象を与えてしまうため、青クマの改善方法について悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では青クマの改善方法を次の内容で解説します。

  • 青クマと黒クマの見分け方
  • 青クマができる原因
  • 自身でできるセルフケア
  • クマを隠すアイテムの紹介
  • 青クマに有効な美容治療法について


青クマの悩みを改善する方法を色々な角度から紹介します。ぜひ、参考にしてください。

スクロールできます

TCB東京中央美容外科

品川美容外科

ガーデンクリニック

TAクリニック

聖心美容クリニック
茶クマ9,800円〜
クマ取り再生注射
10,700円
美白対策セット
33,000円
イオン導入
11,000円
美白セット
1,980円
Nトレチノインシリーズ処方
青クマ9,800円〜
クマ取り再生注射
5,500円~
美肌注射プレミアム
440,000円
ニュープレミアム
オートファイバー注入法
黒クマ9,800円〜
クマ取り再生注射
83,600円
目の下のクマ取り
88,000円〜
目の下のふくらみ取り
55,000円〜
ヒアルロン酸注射
165,000円
4Dアイリフト
9,000円〜
ヒアルロン酸注射
198,000円
下眼瞼脱脂術
319,000円〜
再生注射
330,000円
脂肪注入法
キャンペーン・ダイヤモンド会員
・LNEクーポン配布
・期間限定クーポン
・モニター価格あり
・会員価格あり
・LINE友達で割引
・モニター価格あり
・LINEクーポン配布
・LINE友達で割引
・今月のおすすめ施術
・モニター募集あり
全国院数77院40院8院8院10院
カウンセリングありありありありあり
おすすめポイントクーポン・割引が豊富
通いやすい全国展開院
会員価格がお得
アフターケアが充実
保証制度が充実
追加料金なし
最安9,000円で施術可能
常勤医師がいる安全性

無料オンライン診察
詳細詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
※料金は税込表記です。
目次

あなたは青クマ?簡単セルフチェックで確認

クマの種類には、青クマの他に「茶クマ」や「黒クマ」など、いくつかの種類があります

自身のクマがどの種類かわからない方もおられるかもしれませんが、クマは簡単なセルフチェックで見分けることができます。

自身のクマの種類がわかれば、その後の対処法がスムーズに行えるため、まずはセルフチェックしてみましょ

青クマの特徴と見分け方

青クマの特徴は、目の下が青く見えることや顔が不健康に見えることが挙げられます。

また、青クマは目の下を引っ張ることで見分けられます。一般的に青クマは目の下の皮膚を引っ張ると薄くなります

もし、クマに変化がない場合は、「黒クマ」「茶クマ」など他のクマの可能性が高くなるため、下記の「茶クマ・黒クマとの違い」を参照ください。

茶クマ・黒クマとの違い

茶クマ・黒クマとの見分け方について解説します。

茶クマは肌に色がついており、皮膚を動かしても色が変わりません。そのため、目の下を引っ張っても、もともとの色合いのままついてきます。

茶クマに対して、黒クマは皮膚を動かしたら色が変わるのが特徴です。青クマとの違いは、上を向くことでわかります。

顔を上に向けて、鏡やカメラで見たときにクマが薄くなったり、なくなったりすれば黒クマの可能性が高くなります。

青クマができる原因

青クマは目周りの血の巡りが悪くなり、黒い血液が目の下に透けて見えることでできます

血の巡りが悪くなる主な原因は、次のとおりです。

  • ストレスや冷えなどが原因で起こる血行不良
  • パソコンやスマートフォンの長時間使用による目の疲れ
  • 睡眠不足
  • 乾燥

それぞれ、詳しく解説していきます。

ストレスや冷えなどが原因で起こる血行不良

青クマができる原因の1つめは、「血行不良」です。血行不良は、ストレスを溜めたり冷えが原因で起きます。

例えば、仕事のストレスにより自律神経が乱れたり、更年期により女性ホルモンが乱れたりすると血行不良になります

血行不良は、青クマの大きな原因のため、まず改善したい症状といえるでしょう。

パソコンやスマートフォンの長時間使用による目の疲れ

青クマができる原因の2つめは、「目の疲れ」です。

例えば、パソコンやスマートフォンを長時間使用すると、目に疲労が蓄積され青クマができます。

特に、スマートフォンは長時間見ている方が多く、気づかぬうちに目を酷使してしまいます。

このように、目の疲れは知らず知らずのうちに蓄積されてしまうことが多いため、意識して注意する必要があります。

睡眠不足

青クマができる原因の3つ目は、「睡眠不足」です。

睡眠不足により酸素濃度が低下し血液が黒くなることで、青クマの原因となります。また、溜まった疲れが回復せずに疲労が蓄積していきます。

体が疲れていると血の循環が悪くなり青クマができやすくなります。そのため、睡眠不足が改善できないと、青クマが消えない状態が続いてしまいます。

乾燥

青クマができる原因4つ目は「乾燥」です。

目元が乾燥すると、肌のハリが失われ薄い目元の皮膚がさらに薄くなります。皮膚が薄くなると目の下の血が透け、より青クマが目立つようになります。

また、目の周りは紫外線や外からの刺激を受けやすいため、黒クマ、茶クマの原因になることにも注意が必要です。

おうちで出来る青クマの改善方法とセルフケア

青クマはセルフケアで改善が見込めます。セルフケアの方法は、次のとおりです。

  • 保湿
  • ストレッチなどの適度な運動
  • バランスの良い食事
  • しっかり睡眠を取る
  • 目の周りのマッサージ
  • 専用のホットパックで温める

1つずつ解説します。

保湿

青クマは、目の周りが乾燥する大きな原因のひとつです。そこで、青クマの対策として有効なのが、潤いを与えて保湿することです。

保湿の方法として、保湿効果のあるアイクリームを使用するのがおすすめです。アイクリームは、潤滑剤の役割を果たしてくれ、血の巡り・乾燥の悩みも同時に解決してくれます。

また、アプリケーターつきのアイクリームを使用すれば、目の周りのマッサージ効果にも期待できます。

ストレッチなど適度な運動

青クマは、血の巡りが悪いときに現れます。

そのため、ストレッチなどの適度な運動は青クマの改善に効果的です。

軽いジョギングやウォーキングなどでも十分に青クマの改善に期待できるため、率先して取り組みたい改善方法です。

また、就寝3時間前に適度な運動をすることで、自然と眠れる環境が整い寝不足の解消にも期待できます。

バランスの良い食生活

青クマを改善するには、血行を良くする食べ物を摂ることが重要です。

具体的には、玄米やしょうが、味噌などのようなビタミンE・ビタミンC・鉄分などを含む食品を摂取することがおすすめです。

反対に、ファーストフードや加工食品は体を冷やす原因となるため、血の巡りが悪くなることに注意が必要です。

しっかりと睡眠をとる

睡眠不足も、血の巡りが悪くなり青クマができやすい原因になります。そのため、質の高い睡眠をとることは青クマを改善する重要な要素となります。

例えば、運動をするとその日の夜はぐっすり眠れる傾向があるように、運動は睡眠不足解消に高い効果が期待できます

また、眠る時は寝室をできる限り暗くし、スマートフォンやテレビはなるべく見ないように心掛けることで、睡眠の質を高めることができます

スマートフォンやテレビは、ついつい見てしまうことも多いため、意識して見ないようにすることがおすすめです。

目の周りのマッサージ

目の周りには、青クマを改善するために効果的なマッサージ法があります。

方法はとても簡単で、人差し指の腹を使い次の5つのツボを押します

  1. 目尻の指1本分下
  2. 目頭付近
  3. 涙袋の中央少し下
  4. 3の少し下
  5. 目尻の延長線のこめかみ付近

特に4のツボは「四白」と呼ばれ青クマの改善だけでなく、疲労回復の効果も期待できるため、4は他よりも長めに押すのがおすすめです。

専用ホットパックで温める

血の巡りが悪いときは、専用のホットパックで目元を温めると青クマの改善に期待できます。ホットパックがない場合は、タオルで代用も可能です。

タオルをさっと濡らしたら、電子レンジで約1分〜1分半温めましょう。ポイントはタオルを熱くしすぎないことです。

電子レンジから出したときに、手に持てないような熱さであれば、少し冷ましてから使用してください。

きれいにクマを隠すおすすめメイクアイテム

運動する時間がなかったり、マッサージしても上手く青クマが改善されない場合は、メイクアイテムを使用する方法もあります。

青クマを隠すメイク方法は、次のとおりです。

  • コンシーラーはリキッドタイプが使いやすい
  • 青クマの補色となるオレンジがおすすめ
  • ハイライトを使い目立たなくする方法も
  • 美容クリニックで根本解決もアリ

それぞれ、解説していきます。

コンシーラーはリキッドタイプが使いやすい

青クマを隠すためには、リキッドタイプのコンシーラーを選びましょう

リキッドタイプのコンシーラーは、スッと伸びが良いからです。目元は皮膚が薄く軽くつけるだけで、フィットします。

また、リキッドコンシーラーに慣れてきたらクリームコンシーラーもおすすめです。

クリームコンシーラーは複数の色を重ねてつけられるため、より青クマが隠しやすいという特徴があります。

スティックタイプのコンシーラーは、リキッドコンシーラー・クリームコンシーラーよりも固めです。そのため、目元に馴染みにくく、青クマを隠すのに適していません。

青クマの補色となるオレンジがおすすめ

青クマの補色として最適なのがオレンジ色のコンシーラーです。オレンジ色には、暗い色を明るくさせる働きがあります

寝不足でできた青クマも、オレンジ色が綺麗に隠し、肌の色を均一に見せてくれます。

オレンジコンシーラーを塗る順番にもコツがあります。パウダーファンデーションを塗るときは、先にオレンジコンシーラーを塗ってください

クリーム・リキッドファンデーションは色が濃いため、ファンデーションの後にオレンジコンシーラーを塗りましょう。

オレンジコンシーラーを塗るときは、よれたり崩れたりしやすくなるため、薄めにつけましょう

目元の皮膚は薄いため、少量つけるだけで十分です。

ハイライトを使い目立たなくさせる方法も

青クマができている範囲が広い場合は、ハイライトで目立たなくさせる方法もあります。ハイライトによる光で、青クマを目立たなくできます。

ハイライトも、ただ闇雲に塗ればいいという訳ではありません。

ポイントは、目頭から斜め下に沿って塗ることです。骨格に沿って塗ることを意識すると、自然な仕上がりになります。

美容クリニックで根本解決もアリ

メイクでなかなか隠せない方や、毎回メイクで隠すのが面倒だと感じる方には、美容クリニックで解決するのもおすすめです。

最近の美容クリニックは確実に技術が進歩しており、プロのスタッフが1人1人に合った治療法を提案してくれます。

クマが改善されるだけではなく、肌質もよくなるため肌全体の悩みを解決したい方は、ぜひ検討してみてください。

青クマに有効な美容クリニックの治療方法は?

青クマがなかなか改善されない、毎回メイクで隠すのは面倒だと感じる方は美容クリニックを検討しましょう。

1人1人のクマの状態に合わせて、最適な治療法を提案してくれます

美容クリニックの治療法は次のとおりです。

  • グロースファクター(成長因子)
  • ヒアルロン酸注射
  • テノール(高周波治療)

ぜひ、自身にはどの治療法が合うか、考えながら読んでみてください。

グロースファクター(成長因子)

グロースファクターとは、人間の肌の再生能力を引き上げる成長因子です。

グロースファクターでは、注射により半年間かけて皮膚のコラーゲンを増殖させます。

これにより目の周りの皮膚が厚くなり、青クマを改善することが期待できます。

ただし、グロースファクターはあくまでも、青クマを改善する効果があるだけで、完全に青クマを消し去ることはできません

青クマを目立たせないようにする治療だと考えてください。

ヒアルロン酸注射

目の周りのクマの改善にメスを入れる治療法もありますが、メスを体に入れるのは怖い方もいます。メスに抵抗がある方におすすめなのが、ヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸注射は、目の下で目立つクマを隠すのに効果的です。目の下のくぼみを、ヒアルロン酸を注入することにより盛り上げてくれます。

目の下の皮膚を厚くすることでクマが改善され、メスを使用しないため痛みもほとんどありません。そのため、痛いのが苦手な方におすすめの治療方法です。

テノール(高周波治療)

テノールは、高周波治療です。出力の高い周波を使って、目の周りの脂肪層を温め代謝を良くします。また、血の巡りやリンパの巡りが良くなり、血行不良を改善します。

さらにはコラーゲンを増殖させる働きがあるため、たるみ改善も期待できます。メスや注射が苦手な方は、ぜひ試してみてください。

青くま治療におすすめのクリニック5選

スクロールできます

TCB東京中央美容外科

品川美容外科

ガーデンクリニック

TAクリニック

聖心美容クリニック
茶クマ9,800円〜
クマ取り再生注射
10,700円
美白対策セット
33,000円
イオン導入
11,000円
美白セット
1,980円
Nトレチノインシリーズ処方
青クマ9,800円〜
クマ取り再生注射
5,500円~
美肌注射プレミアム
440,000円
ニュープレミアム
オートファイバー注入法
黒クマ9,800円〜
クマ取り再生注射
83,600円
目の下のクマ取り
88,000円〜
目の下のふくらみ取り
55,000円〜
ヒアルロン酸注射
165,000円
4Dアイリフト
9,000円〜
ヒアルロン酸注射
198,000円
下眼瞼脱脂術
319,000円〜
再生注射
330,000円
脂肪注入法
キャンペーン・ダイヤモンド会員
・LNEクーポン配布
・期間限定クーポン
・モニター価格あり
・会員価格あり
・LINE友達で割引
・モニター価格あり
・LINEクーポン配布
・LINE友達で割引
・今月のおすすめ施術
・モニター募集あり
全国院数77院40院8院8院10院
カウンセリングありありありありあり
おすすめポイントクーポン・割引が豊富
通いやすい全国展開院
会員価格がお得
アフターケアが充実
保証制度が充実
追加料金なし
最安9,000円で施術可能
常勤医師がいる安全性

無料オンライン診察
詳細詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ詳細ページ
※料金は税込表記です。

ここからは、青クマ改善におすすめのクリニックを5つ紹介します。

どのクリニックも実績・経験が豊富になるため、自身の請けられそうな範囲にあるクリニックで、まず無料カウンセリングを受けてみてください。

TCB東京中央美容外科

出典:TCB東京中央美容外科
おすすめポイント
  • クマ取りの選択肢が豊富
  • メスを入れずにクマを治せる
  • 最安9,800円(税込)でたるみ改善を目指せる

TCB東京中央美容外科は、全国に77院展開しており、高品質な治療を地域最安レベルの低価格で提供しています。プチ整形メニューを多く取り揃えているのも特徴で、美容医療初心者でも安心して施術を受けることができます。

施術の保証や返金制度などのアフターサービスも充実しており、治療にトラブルが発生した際は、全て無料にて修正・回復・アフターケアを行います。

目元のクマのメニューは種類豊富です。切らない目元のクマ取りやたるみ取りなどもあるため、切らずに施術を受けたい方にはおすすめです。

LINE登録でお得なクーポンを毎週配信されるため、気になる方はぜひチェックが必要です。

目の下のたるみ症例写真

クリニック名TCB東京中央美容外科
料金【クマ取り再生注射】
9,800円~
【切らない目の下のクマ取り】

83,600円~
【ヒアルロン酸注射】

19,200円~
【スネコス注射】

69,800円~
【グロースファクター】

38,800円~
【下眼瞼除皺術】

83,600円~
【上眼瞼除皺術】

83,600円~
【眉下リフト】

83,600円~
【ベビーコラーゲン】

84,900円
全国院数全国77院
支払い方法・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・医療ローン
・スマホ決済
無料カウンセリングあり
※料金は全て税込表示です。

品川美容外科

出典:品川美容外科
おすすめポイント
  • 片側のみの施術も可能
  • BMC会員で全メニュー30%割引
  • 各メニューにワンランク上の施術あり

品川美容外科は、開院から30年以上の歴史があり、全国39院展開しています。カウンセリングを最重視しており、様々な科目の専門医・医学博士が在籍しています。アフターケアが充実しており、施術後のアフターケアや診察は全て無料で行っています。

BMC会員になると、会員価格でお得に施術を受けることができます。

目元のふくらみ取り、たるみ取り、ヒアルロン酸注射以外にも、「目元のふくらみ取りスペシャル」という組み合わせメニューもあります。

クリニック名品川美容外科
料金【目の下のふくらみ取り】
46,200円~(片目)
88,000円~(両目)
【目の上のたるみ取り】
63,990円~(片目)
98,000円~(両目)
【目の下のたるみ取り】
64,990円~(片目)
98,000円~(両目)
【ヒアルロン酸注射】

38,880円~
【眉下リフト】
297,990円~
全国院数全国39院
支払い方法・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・メディカルローン
無料カウンセリングあり
※料金は全て税込表示です。

ガーデンクリニック

出典:ガーデンクリニック
おすすめポイント
  • 症例モニターメニューが豊富
  • 料金表示が明確で追加料金一切なし
  • 様々な角度で目元の悩みにアプローチ可能

ガーデンクリニックは、開院以来20年の歴史と実績があり、全国で7院展開しています。患者様の希望に沿った、オーダーメイドの美容医療を提供します。年中無休、相談受付可能なのも特徴のひとつです。

クマ取りのメニューは豊富な種類から選ぶことができます。患者様一人一人のクマの状態をよく診察して、適切な施術を提案してくれます。

クリニック名ガーデンクリニック
料金ヒアルロン酸注入】
132,000円
ニュープレミアムオートファイバー

440,000円
マイクロCRF

165,000円
PRP法

330,000円
4Dアイリフト

165,000円
スマイルリフトアイ

88,000円
レーザーフェイシャル

33,000円
ピコレーザー

11,000円
【イオン導入】

33,000円
【下瞼脱脂法】
330,000円
全国院数全国8院
支払い方法・現金
・クレジットカード
・医療分割
無料カウンセリングあり
※料金は全て税込表示です。

TAクリニック

出典:TAクリニック
おすすめポイント
  • 遠方からの交通費支援制度あり
  • 脂肪注入とのセット割で下眼瞼脱脂術が無料
  • 簡単に申し込めるお得なモニター制度がある

TAクリニックは、全国に8院展開しています。仕上がりはもちろんダウンタイムにも配慮しており、美意識の高い職業の方から多く支持されています。芸能人や有名人が多く通っているのも特徴です。

個室完備で、来院される患者様が極力、他の方と顔を合わせないように配慮しており、患者様のプライバシー保護の徹底を心がけています。

高い技術豊富な経験を併せ持った医師がクマ取りや目元のたるみ取りの施術を行います。デザインにもこだわりながら、施術を行ってくれるため、理想の目元が叶います。

クリニック名TAクリニック
料金【下眼瞼脱脂術】
198,000円〜
下眼瞼脱脂術裏ハムラ法】
660,000円〜
【下眼瞼切開術】
328,900円〜
【下眼瞼切開術:裏ハムラ法】
770,000円
全国院数全国8院
支払い方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・銀行振込
・医療分割
無料カウンセリングあり
※料金は全て税込表示です。

聖心美容クリニック

出典:聖心美容クリニック
おすすめポイント
  • 個室or半個室のプライベート空間
  • 最低3%付与のお得なポイントカード
  • 症例写真が豊富で自身の悩みと照らし合わせやすい

聖心美容クリニックは、聖心美容クリニックは、国内主要9都市に展開しており、高品質な美容医療を提供しています。完全予約制で、他の患者様と極力顔を合わせないよう調整しています。アフターケアもしっかりしており、術後数日~数週間の間に、医師が無料で経過チェックしてくれます。

目のクマには、経結膜下脱脂法、プレミアムPRP皮膚再生療法、ヒアルロン酸注入、脂肪注入、レーザー治療、N-トレチノイン処方などがあります。豊富なメニューから施術を選ぶことができるのが魅力です。

クリニック名聖心美容クリニック
料金【ヒアルロン酸注入】
60,500円〜
【プレミアムPRP皮膚再生療法】
319,000円〜
【目の下の脂肪取り】
330,000円
【脂肪注入法】
330,000円
【N-トレチノインシリーズ処方】
1,980円〜
全国院数全国10院
支払い方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・QRコード決済
・医療分割
無料カウンセリングあり
※料金は全て税込表示です。

まとめ

青クマは、血の巡りが悪くなってできるものです。血の巡りが悪くなる原因をまとめると次のとおりです。

  • スマートフォン・パソコンを長時間見る
  • 残業や長時間労働で疲れが溜まっている
  • 寝不足
  • 乾燥

どれも日常生活をを送る中でありがちなものですが、きちんと対策を取ることで改善が期待できます。

対策は難しいものではなく、時間さえあればできるものばかりです。

また、メイクでも青クマを隠すことはできるため、本記事で紹介した方法をぜひ実践してみてください。

もし、青クマがなかなか改善されない・毎回メイクで隠すのは面倒だと感じる場合は美容クリニックを検討するのもおすすめです。

最適な治療法を提案してくれるため、まず無料カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。

※本記事の情報は2022年8月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

目次